もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

【見る目薬】ロート製薬公式YouTuber 根羽清ココロ の動画に癒される件

根羽清ココロ ロート製薬YouTuber

ねばーーー!(おい

アニメをVODで視聴するバーチャルブロガー、さかまた凪(@anime_VOD)よ。ナギって呼んでね!

ロート製薬から公式YouTuber(根羽清ココロ) が誕生しているわ。あなたは知っていたかしら?

ナギ

今まで YouTuber ってあんまり興味なかったんだけど、動画を見てみるとかなり衝撃的でした! 少し乗り遅れた感があるけれど、バーチャルYouTuberの波を見ていると新時代が幕を開ける予感がしますね…。

ロート製薬からYouTuberが誕生!

ロート製薬の公式YouTuberの名前は、根羽清ココロ(ねばせい こころ)。

私があれこれ説明する前に、まずは動画を見てほしいわね。

概要

挨拶は「ねばーーー!」よ。挨拶と名前の由来は、ロート製薬の「NEVER SAY NEVER」から来ているそうだわ。

「NEVER SAY NEVER」とは

世の中を健康にするために自分の進むべき道を見据え どんな困難にもめげず常識の枠を超えてチャレンジし続けること。

引用元:NEVER SAY NEVER|ロート製薬

ココロちゃん、ロート製薬のロゴが髪飾りになってるのよ!!!すごいわね!!!!

根羽清ココロ ロート製薬YouTuber
画像出典:根羽清ココロ 公式動画

この素敵なイラストを担当した絵師さんは「藤ちょこ」という人。

実はわたし、セミロングが大の好みなんですよね…(じゅるり(汚い

それにしてもこんな素敵なアバターがあるなんてうらやましいわ!わたしなんて未だにフリー素材の流用よ。まったくどうなってるのかしら!!

ナギ

ロート製薬の柔軟さがすごい

それにしても気になるのは、ロート製薬がこうして公式YouTuberを起用した背景ですよね。

大前提として、ロート製薬は副業が認められている会社なんだそう(副業禁止なんて前時代的な会社もまだまだある世の中です)。

根羽清ココロさん(の中の人)も、普段はロート製薬で研究開発に従事しつつ、大学生の頃から続けていたYouTuberを副業としてやっていたんだって。

その活動がロート製薬社員の目に留まって、公式アカウント作成に繋がったそう。

ロートの魅力をもっとみんなに知ってほしい。

そんな想いから、ロートは公式Youtuberを起用することにしました。

選ばれたのは 根羽清ココロ。

彼女、実はロート社員なんです。

ロートの魅力はもちろん、健康情報もどんどん発信していきますね!

引用元:ロート製薬公式YouTuber 根羽清ココロ

社員に副業を認め、その社員に企業公式アカウントとして声をかけるなんて、柔軟すぎるわ!!

ナギ

ハッカドールを世に送り出したDeNAのような企業ならまだしも、ロート製薬のような「おかたい」イメージの企業がこういう領域に踏み込んできたのは端的に「おもしろい」ですよね。

わたしもそうだけど若年層はテレビを見ない人が増えていますよね。小学生なんか親のスマホをつかってYouTuberに夢中になってる時代ですよ。

…ということは既存のメディアとは違うチャンネルからも広告を打たなきゃいけない時代だということ。

今までリーチしなかった層にもロート製薬のメッセージがリーチする可能性を秘めているんだから、ある意味じゃ合理的とも言えるんじゃないかしら?

ナギ

見る目薬

第1弾の生配信が6月10日(ロートの日)に行われていて、その動画を見ることもできますよ。

放送動画を見てみると、かなり声がキレイだな…と感心するわね! さらにあの可愛らしいビジュアルまで加わったら、そりゃ〜虜にもなるってモノよね。

ナギ

誰かが「見る目薬」ってコメントしてたけど、なかなか秀逸だと思うわ(ロート製薬なだけに!

「職業:忍者」というネタコメントもちゃんと拾ったり、「草」とか言ってみたり、生放送慣れしてるな〜という印象を受けますね。

最初は「ボイスチェンジャーを使った戦略的なネカマなのでは?」という疑念もあったんだけど、スキンケアの話題がサラッと出てきたりするあたり、普通に女の人のみたい。

それから25歳というのはどうやらリアルな年齢のようだから、わたしたちとちょうど同じぐらいの世代だと思います。

初めて持った携帯電話はガラケーで、中高生のころにボカロやニコ生が爆発的に流行した時代よね。きっと好みは似ているはずだわ…!

関西弁と標準語の切り替えが難しい…というのも「わかる!」という感じでした。

動画内の「ほんまありがとうな〜!!」を聞いてると、彼女は完全に関西弁のネイティブだということを確信できるわね。

ナギ

企業メッセージもさしこまれているけれど、それだって多くの視聴者は普通の広告よりも拒否感なく受け取ることができたんじゃないでしょうか。

コメントで「宣伝」っていじられていたけどねw

スポンサーリンク

Vtuberにワクワクする

なんだか、まるでニコニコ動画で初音ミクをはじめとしたボーカロイドが勢いを持ち始めたころを見ているよう…。ゾクゾクする!

バーチャルのアバター、2.5次元のワクワク感

企業が繰り出したバーチャルYouTuber 先駆者としては A.I.Channel(キズナアイ)などがいます。すーぱーそに子とかハッカドールも参入しましたよね。

でも、ロート製薬は「企業公式アカウント」として一味違った活動を魅せてくれるんじゃないかしら。

ナギ

ハッキリ言って、いままでロート製薬といえば「ガンバ大阪のスポンサーをやってる目薬の会社」というイメージぐらいしかなかったです。

SNSの世界においては、企業側から受け取るメッセージって流れちゃいがちなんだけど、こうしてキャラクターを立てられるとものすごく耳を傾けたくなる。

不思議なものですよね〜。

3次元で実名顔出しをせず、2.5次元でバーチャルの世界を魅せてくれる。FacebookよりもTwitterが好きなわたしとしては、こっちの世界のほうが性に合ってます。受け入れやすいですね。

既にファン活動も!

それから、もう1つ興味深いなと思うのは、もう既に 根羽清ココロ にファンがついている…ということよ。

イラストだったり…

編み物だったり…

早くもこういう人たちが登場しているのは「すごい」の一言!キャラクターの威力を感じずにはいられないわね。

ライブの感想は #ココロライブ で。 イラストは #CocoroArt で探すといいわね。公式推奨ハッシュタグよ。

もちろん、最もスタンダードな #根羽清ココロ もどんどん使っていくといいんじゃないかしら。

第2弾の動画も6月15日に投稿予定!

ちょうど、今日のどこかのタイミングで、根羽清ココロちゃんの新しい動画が投稿されるそうよ。

この言い回しを見ると、今回は生放送(ライブ配信)ではなくて、編集動画の投稿になるのかもしれないわね。

いずれにしても、楽しみで仕方ないわ!!!

以上「あにまんど速報」管理人、さかまた凪 でした!またね!