もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

【違法サイト除外】アニメ公式動画を無料配信で見る方法まとめ

みなさん、オルカーー!!

アニメをネット配信動画(VOD)で見る人のための情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメの公式配信動画を、無料で合法的に見る方法があるのを知っていますか?

見たいアニメの動画を、今すぐ見たい! という要求にこたえてくれるのが「無料」かつ「公式動画」の配信です。

ただし、違法サイトのように「いつでもアニメ全話が無料で見られる」というサービスは、一切ないということは注意してください。

視聴できる話数が限定されていたり、全話視聴できても期間限定だったり…と、いろいろと条件付きです。

注意
※ Anitube, MioMio, ひまわり動画 といった違法サイトは一切紹介していません。その手の情報を探している人は今すぐブラウザバックだ!!

アニメを無料で見る方法

最初に言っておきますが、本来アニメを見るのは有料です。

もともと有料のものを無料で見るんだから、何かしら窮屈な思いをしなければならない、ということを前提に読み進めてくださいね。

期間限定を利用する

「最新話のみ、放送から1週間だけ無料!」という配信形態をとっているアニメなら、全話無料で視聴することができます。

1週間ごとに最新話を見ていくので、テレビ放送の録画を見ているのと感覚的にはほとんど同じ。

有名な例で言えば、ニコニコ動画などがまさにこのタイプ。

『ご注文はうさぎですか?』『ポプテピピック』『けものフレンズ』などは、いまでも第1話を見ることができますね。動画を見るのに加えて、コメントを楽しむというのもニコニコ動画のおもしろいところ。

ニコニコ動画と似たようなところだと、Yahoo JAPAN がやっている GyaO! というサービスなんかもあります。

これらのサービスでは、期間限定で「一挙配信」もやってくれるときがあるので、それを利用すればテレビ放送の最新話まで一気に追いつくことができます。

2018年11月11日-18日までのあいだ、『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』1-6話を、GyaO! で全話視聴することができます。

ただし、GyaO! は広告が鬱陶しいので、そこは少し考慮しなきゃいけないところですね(広告が45秒間×3回あって、すべて飛ばせない)。

また、だいたい無料で見られるのは第1話と最新話のみ…というパターンが大半です。

ニコニコ動画と GyaO! だけで見たいアニメを全話見るのは難しいということは知っておきましょう。

期間限定タイプについて:
  • 無料で見られる話数には限りがある
  • 広告を我慢しなければならない
  • 具体的なサービスの例:ニコニコ動画、GyaO! など

生放送・ライブ配信を見る

動画配信のなかでも「生放送」「ライブ配信」を利用するのも1つの手。 AbemaTVや、ニコニコ生放送などがこれに該当します。

特にAbemaTVは、アニメ専門チャンネルを3つも4つも持っているんですよ。これが無料ですからね。すごすぎる…。

余談
AbemaTVは毎年200億円ぐらいの大赤字を叩きまくっているそう。そうまでしてサイバーエージェント社がこのビジネスに参入しているのは、長い目で見て必ず取り返せるようになる…という確信があるからでしょうね。

ただし、ライブ配信なので「決められた時間に見なければならない」というデメリットがあります。


©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon

この手の方法は、放送・配信を見逃してしまったら、再視聴ができません。 寝落ち、予定のバッティングなどが考えられます。

スケジュール的に忙しいような人には、あまり向いていないと言えそうです。

逆に、毎週日曜日の8時半になったら「プリキュア」を正座待機したり、平日の22時半頃から「熱盛」を見るために報道ステーションをつけたり…というように、時間に合わせた行動ができるリアルタイム民なら、オススメできます。

スポーツなどと同じように「リアルタイムだからこその一体感」があり、それは間違いなくメリットと言えるでしょう。

Twitterとかを見てると、アニメの実況民ってとても楽しそうよねw

ナギ

生放送タイプについて:
  • 時間的な制約を受ける(見逃したら再視聴不可能)
  • リアルタイムならではの一体感がある
  • 具体的なサービスの例:AbemaTV、ニコニコ生放送

有料会員に転身する前提でトライアル

有料サービスの「お試し期間」「無料トライアル」を利用する…というのも1つの手。

dアニメストア、hulu、Amazonプライムビデオといった月額課金のサービスには、「1ヶ月間」「14日間」といった無料期間が設けられています。

これを利用して「見たいアニメを見つつ、気になるサービスを試す」という使い方が可能です。

どのサービスも解約はとても簡単です。しかし、はじめから「解約ありき」で考えているなら、この方法を使うべきではないと考えています。

理由はシンプルで、登録のときに個人情報を渡さなきゃいけないからです。 14日や31日限りのおつきあいの相手に、クレジットカード番号やメールアドレスといった情報を晒すのは、さすがに抵抗があります。

ある程度は「前から気になっていた」「登録するか迷っている」というレベルのサービスの中から選ぶべきでしょう。

余談だけど、ネット検索で出てくる「アニメ『○○』の動画を合法的に無料で見る方法!!」というのは、だいたいこのタイプを勧めていることが多いです。

「U-NEXTやhuluの無料トライアルを利用しましょう!!14日以内に解約すれば完全に無料で使えます!!!」みたいな文言を見つけるのは難しくありません。

あーーーまたこのパターンね…となるやつw

ナギ

トライアルタイプについて:
  • 期間限定で有料サービスを「無料で試す」ことができる
  • 将来的には有料会員になる前提で利用した方がいい
  • 具体的なサービスの例:dアニメストア、hulu、Amazonプライムビデオ、Netflix

スポンサーリンク

無料だと「不自由」からは逃れられない

アニメの公式配信動画を、無料で見る方法をまとめてきました。

見てもらえばわかると思いますが、無料で見られる動画って、色々と不自由なんですよね…。

  • 時間的な制約がある(例:毎週木曜日の24時から見なきゃいけない)
  • 無料で見られる動画に限りがある(例:無料なのは第1話だけ)
  • 広告がうざい
GyaO! とかって、たしかに無料で見られるんだけど、45秒の広告を3回も見せられちゃうとさすがに鬱陶しいのよね…

ナギ

こういう不自由さを解決するためなら、わたし的に「微課金」はアリだと思います。

月に400円も払えば「見たいアニメを、見たいときに、見たい分だけ見ることができる」という、ストレスフリーなアニメ視聴環境を整えることができちゃいます。

だからわたしは、有料の動画配信サービスを利用することに決めました。詳細は別の記事で↓↓

↓同じことを言ってる人がいました。無料ってことはその分だけ「時間」を売ってるってことだもんね。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね〜。

ナギ