もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『魔法使いの嫁』6話感想 妖精の女王

魔法使いの嫁 ティターニア

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「魔法使いの嫁」の第6話を視聴したので感想を書いていこうと思います。 高遠な存在に思えたエリアスが、チセに対してスキを見せて心が動かされる、そんなおもしろい回でした。

再視聴したい場合、「魔法使いの嫁」はdアニメストア、Hulu、Amazonプライムビデオなどで見逃し動画配信もありますよー!

第6話「The Faerie Queene.」

https://twitter.com/anime_VOD/status/950733043781664769

第6話のタイトル “The Faerie Queene.” の意味は「妖精の女王」です。 そのまんまですね。イングランドのエドマンド・スペンサーという詩人の代表作にこのタイトルのものがあるそうで。

まあ第6話では「妖精の女王」がでてきたからね、ちょうどいい…のでしょう。このアニメ、いつもながらにサブタイトルのセンスが抜群です。

エリアスがデレた

第6話は、エリアスの変化を感じ取ることができる回でした。

エリアスはあんな見た目で表情の変化がわからないから、いままでどこか「掴みどころのない」キャラクターだった。しかも魔法使いとしての能力も高く、何を考えているのかちょっとよくわからない。

そんなエリアスが、チセに「スレイ・ベガの末路」を隠していたことが発覚してあたふたしていました。それを「目の光だけが子供のように見える」と感じ取ったチセは「そんなに怖がらなくていいんです、わたしはあなたのそばに…」と一言。


あなたのそばに… © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

エリアスはチセのことを「条件が良かった」とか言ってる。それは事実かもしれないけど、他方では独り身の長旅に疲れていたのかもしれない。猫の国の王様が「長い旅路を歩いていきたあなたが、望むものを手に入れられそうで良かったです」とも言っていた。

そういえばこのアニメを見ていたときはチセばっかり気にかけていて、エリアスがどんな人なのかあんまり考えたことがなかったけれど「2人が出会うことによってエリアスも変化する」はずだから、今後はエリアスにも注目していきたいです。

はにかむチセをみて「いや、いま内臓がギュッと…」ってそれはもう恋じゃないかな(というかこの人内臓あったのね)。

エリアスの正体とは…

エリアスの正体というか、彼はもともと人間ではなく精霊だったらしい?

…いや、あんな見た目だから人間じゃないことはなんとなく察しがつくんだけど、それにしても彼の正体は未だに不明です。


こんな見た目だからね © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

オベロンはエリアスに対して「肉の殻を持つもの」「半端者のおまえ」とか言ってた。 スプリガンはもっと手厳しく「肉の殻を持つ半端者」「殻持ちは災厄しかもたらさん」「下賤なもの」「払う敬意はない」とも言っていた。

さらに気になるのはレンフレットの言葉です。人間にもなれず、精霊にも戻れない穢れた存在…と。言葉どおり捉えれば、エリアスはもともと精霊で、人間になろうとしていたのだということになります。

さっき「内臓がギュッと」といってたから人間のような消化器官を備えていることにはなるけれど、チセとの会話で本人に人間の感情は理解できても共感できないらしい。

まだまだ掴みどころのないエリアスだけど、チセとの物語を通じて「感情」を自分のものにしていくんじゃないでしょうかね!

妖精の女王の名前は「ティターニア」

第6話では、タイトルにもなっている「妖精の女王」ティターニアが登場しました。

魔法使いの嫁 ティターニア
胸(ry © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

本人いわく「このアルビオン、ひいてはティル・ナ・ノーグに住む妖精たちの女王」。アルビオンや、ティル・ナ・ノーグというのは、ブリテン島の古い名前なんだそう。調べてみると、このあたりの話はどうやらケルト神話から持ってきているようで、『魔法使いの嫁』という作品はケルト神話が題材になってるのかもしれない(今さらだけど)。

そういえばティターニアは教会の神父を「異教の神を祀るもの」と言っていたし、キリスト教でないことは確かですねw

ティターニアは「夜を統べるもの」でもあるそうで「夜の世界に住む人達は、かわいいかわいいわたしの子供」とか言っていた。そういえば「スレイ・ベガ」って「夜の愛し仔」って表記されるらしいんですよね。なんかそのあたりは関係ありそうな気がしたり…。

妖精の女王の夫「オベロン」のキャラが濃いww

妖精の女王ティターニアの夫オベロンは、かなりヤバイやつでした。あのエリアスに「彼はちょっと、かなり、だいぶアタマが悪いんだ」と言われていたレベル。

「子供はまだ?」「小さいからまだ無理かなあ?」など、だいぶやばいやつwww

魔法使いの嫁 オベロン
ズケズケくるオベロン © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

しかも犬に噛みつかれて気持ちいいとか言ってるし、そこはチセですら「ああ、そういう趣味の人か…」と納得していたレベル()

とはいえ、エリアスを子供呼ばわりしてみたり、色々と「お見通し」みたいな物言いをしてみたりと、妖精の女王の夫なだけあって結構デキるやつなんだと思います。

レンフレットの左腕

第6話の最初は、レンフレットとエリアスのやりとりでした。

エリアスはレンフレットの腕がなくなってることに気づいた様子。「持っていかれた」のはなぜ?あの魔術師のせいか?


あっ… © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

どう考えてもヤバそうな場面ですが…。見なかったことにしておこう(

エリアスいわく、レンフレットは「人間至上主義」なんだそうで。

チセの心は美しい

エリアスの心の動きを感じ取ると、安心させるような一言を伝えたり。かといって自棄にもなっていないし、自らを卑下することもない。

でも、人並みに死への恐れはもっていると思う(わたしはいつ死ぬんですかって聞いたりもしていたから)。

魔法使いの嫁 チセ
チセは美しい © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

純潔、高尚、そんな言葉が相応しいような、素敵な女性だなあ…。

次回の「魔法使いの嫁」は…

カルタフィルス、まーーーーたおまえか!!!

エリアスとチセは、3つ目の依頼にとりかかるようです。

スポンサーリンク

「魔法使いの嫁」の動画配信情報


チセの目覚めを待ってクリスマスプディングを冷蔵庫で寝かせていたシルキーさん © 2017 ヤマザキコレ/マッグガーデン・魔法使いの嫁製作委員会

当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

管理人は、TVリアルタイム視聴、地上波録画を捨てて、ネット配信のVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するスタイルにチェンジしました。

十分すぎるほどアニメを楽しめていますよ♪

「魔法使いの嫁」はdアニメストア、Hulu、Amazonプライムビデオなどで配信中です!詳細は以下の記事にて。

見逃したらVOD!「魔法使いの嫁」はdアニメストア、Hulu、Amazonプライム他で動画配信中

ではまた~ノシ