もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

みなさん、オルカーー!!

電脳パーソナリティ(バーチャルブロガー)の、さかまた凪(@anime_VOD)よ。ナギって呼んでね!

いま!!

この瞬間に!!!

見たいアニメがある!!!!

アニメに熱中していない人に、あなたのこういう気持ちをわかってもらうことは難しいかもしれません。

「そんなの我慢すればいいじゃないか」とか「再放送まで待てばいいじゃないか」とか無神経に言っちゃう人には腹が立ちます!

砂漠の中で水を求めるように、あの子に片想いをしているときのように、アニメが好きであれば「とにかく今このアニメを見たい!」と強く思う瞬間は絶対に存在します。

たとえば、なにやら10年前ほどに話題になったらしい『コードギアス反逆のルルーシュ』が見たくなったとしましょう。

ナギ

別にコードギアスでなくてもいいです。ハルヒでも、けいおんでも、エヴァでも、まどマギでも、SHIROBAKOでも、ゆるキャンでも、ポプテピピックでもいい。とにかく見たいアニメがある状況にあなたが置かれることってありますよね。

ルルーシュ
©SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design ©2006 CLAMP・ST

あるいは、現在やっている『はねバド!』でもいいでしょう。あなたは毎週そのアニメの放送を楽しみに待っていたにも関わらず、今週だけ録画を忘れたかもしれません。録画が失敗してることだってあります。

はい、見たいアニメがあるあなたは、こんなときどうしますか?

  • 再放送なんて待ってられないですよね?
  • いきなりBlu-ray Discを全巻買い揃えるというのも現実的ではありません。
  • 近所のレンタルショップには、見たいアニメが置いてないことなんてザラにある。
  • だからといってAnitubeなんて使いたくないし…。

わたしはもう10年ほどアニメを見ています。

その中でいろんな方法を実際に試したことがあるのですが、最終的に インターネット動画配信サービス、つまりVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するのが一番いい ことに気づきました。

VODとは、ビデオオンデマンド(Video On Demand)の頭文字を取った略称です。アニメが見られるVODサービスといえば、dアニメストアとかが代表的な例ですね。

dアニメストア(詳細を見てみる)

高校レベルの英語ができる人ならわかると思うんだけど、on demand というのは「要求に応じて」という意味です。

したがって、ビデオオンデマンド(Video On Demand)とは「視聴者の要求に応じて、自由に視聴することのできる動画配信サービス」である とでも言うことができるでしょう。

もっと簡単に言うとこんな感じ。

VODとは:
見たいときに、見たいアニメを見ることができるサービスである!

この記事では、わたしがアニメを見るために10年間試した方法をすべて書かせてもらいます。その中には笑える失敗談もあるかもしれませんが、気軽にふらっと読んでくれたらうれしいです。

5分ぐらいあれば余裕で読めるわよ〜。

ナギ

アニメを見る方法まとめ

深夜アニメを録画する

おそらくあなたが実践しているのはこの録画という方法じゃないでしょうか。王道というか鉄板の方法です。CMさえ我慢すれば無料でアニメを見られるのがいいですよね。

わたしが深夜アニメの録画をやめたのにはいくつか理由があります。

わたしの場合「録画」をやめた最大の要因は、とにかく家族内でチャンネル争いに負けることでした。うちの場合、レコーダーとつながっているテレビは1台しかありません。そのテレビは家族全員がメインで利用しているテレビなんです。

  • 平日の日中は母親がワイドショーをつけているし…
  • 夕方には弟がバラエティを見ているし…
  • 朝と夜は父親がニュースにチャンネルを合わせるし…
  • 休日になったら家族みんなでスポーツを見ているし…

空気を読まずに大画面テレビで録画したアニメを見てても自分しか得しない。アニメを見るわたしに注がれる家族からの冷ややかな目線もツラい。

そうなると録画したアニメを見ることができるのって深夜しかないんですよね。それやったら深夜にリアルタイムで見るのと何も変わらへんやん!とツッコみたくなる。

碇シンジ
心の叫び (C)カラー/Project Eva.

大学生の頃なら昼夜逆転生活を送ればギリギリOKだったけれど、はたらきはじめると深夜まで起きて録画したアニメを消化するのも難しい。こうして未視聴のアニメが溜まっていくばかり…。

家族からは「HDD容量なくなってきてるから早く消してくれ」と言われるけど、それならわたしにアニメを消化する時間をくれよ!と家族に言い返したくなることも多々ありました。

録画をやめる理由としてもう1つ決定的だったのは「録画忘れ」と「録画の失敗」です。これはホンマに萎える。

さらに言えば「録画」という方法では旧作を見ることができないです。衝動的にハルヒが見たくても再放送とかを待たなきゃいけないわけですよ。

ちゃうねん、いまこの瞬間にハルヒを見たいねん!!

…こうしてわたしは「深夜アニメを録画して視聴する」という欠陥だらけのスタイルとサヨナラすることにしたのでした。

TARI TARI おたんこなす「アニメを録画で見る」という欠陥だらけの視聴方法 録画失敗とはおさらばだ!

リアルタイムで視聴する

もう1つ根強い人気をほこるのが「アニメをリアルタイムで視聴する」というスタイル。わたしも一応やってみたけれど、昼夜が逆転するからわたしには無理でした\(^o^)/

「土曜日の夜だけ、ちょっとがんばって24時からアニメを1本だけ見る」とかならギリギリいけるけど、毎日のように27時まで起きてアニメを見るのはちょっと厳しい。

アニメ評論家とか、大手メディアの運営者とか、アニメ制作の関係者とか、そういう人ならまだわかるけどTwitterとか某掲示板にいてる実況民ってすごいと思いますw


実況民(イメージ) ©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

あと、リアルタイム視聴だと「見逃し」のリスクがあるのも厳しいんですよね。わたしはズボラなので視聴忘れてそのままモチベ低下…みたいなことがわりとよくあります()

Blu-ray/DVDをレンタルする

旧作をみるのが難しいなら、レンタルショップに行けばいいじゃないか。…そうですね。実際わたしもそのスタイルでアニメを見ていた時期がありました。

  • 新作:アニメの録画やリアルタイムで視聴
  • 旧作:DVDなどをレンタルして視聴

しかし、このスタイルも長続きはしませんでした。アニメの録画は先述の理由から辞めることにしたし、レンタルもわたしには合わなかった。

理由はいくつかあるんだけど、その1つとして大きかったのが「レンタルショップにお目当てのアニメが置いていないことがある」ということです。

MEMO
そもそも深夜アニメというニッチなジャンルは取り扱っていないレンタル屋さんもありますよね。

売り場面積の狭いレンタル屋さんなら、アニメコーナーに行っても置いてあるのはアンパンマンやディズニー映画ばかり。『コードギアス反逆のルルーシュ』や『涼宮ハルヒの憂鬱』なんて置いてないんっすよ。


『ゆるキャン△』なんて絶対置いてない (C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

仮に置いていたとしても、「レンタル中」ってことになるとめっちゃ萎えます。「よっしゃー!ハルヒ見るぞー!!」って意気込んでTSUTAYAに行ったとしましょう。1巻と4巻がレンタル中だったら、2-3巻と、5-6巻をレンタルしますか?って話ですよ。絶対しませんよね。返却待ちです。

もう1つ「レンタル」のお世話になるのをやめた理由は「移動がめんどくさい」ってことです。出不精ですまんな。


家から出たくないでござる (c)黒曜燐/comico/ススメ!ネト充プロジェクト

あなたの家のとなりにTSUTAYAでもあれば別ですが、家から車や自転車でレンタルショップに行くという手間が発生します。しかも1度ではありません。2度です。借りるときと返すとき、わざわざ2度も「移動」という手間かけなきゃいけないのは、正直言ってめんどくさいんですよ。

…あ、あと最近わたしの家の近所にあったレンタルショップが潰れたというのもあります\(^o^)/

やっぱVODが最強!わたしがもうレンタルビデオでアニメを見ない理由

有料のBS/CSチャンネルに加入する

アニメを見るために、有料の衛星放送チャンネルに加入するというのも有力な手です。

実際、キッズステーションやANIMAXやAT-Xにはわたしもしばらくお世話になっていました。24時間いつでもアニメが放送されているなんて夢のような世界じゃないですか!

家に帰ってふとキッズステーションをつけてみたら懐かしい昔のポケモンのアニメをやっていたり、『ギャグマンガ日和』とかいう頭おかしいアニメを放送してたりする(褒め言葉)。


第3話 聖徳太子の楽しい木造建築

この「有料チャンネルに加入」というのは長らくやっていたんだけど、あるタイミングを境にやめてしまいました。

理由としては、結局「録画」から逃れられないという点と、旧作を見るためには「放送」のタイミングを待たなきゃいけない(見たいときに見れない)という点の2つがやっぱりネックだったからです。

たしかにアニメ専門チャンネルなら『コードギアス反逆のルルーシュ』や『涼宮ハルヒの憂鬱』の放送をやってくれるんだけど、結局その「放送」を待たなきゃいけない。

ちゃうねん、いま見たいねん!!

それから、衛星放送ってその名の通り「衛星」だから設備面にお金が結構かかってるみたいで、それが料金に反映されてるみたいなんですよね。

1ヶ月に2,000円近く払わなきゃいけなくてそれがキツかったというのも正直なところ。

VOD(動画配信サイト)を利用する

そこで行き着いたのが「インターネットの動画配信サイト(VOD(ビデオオンデマンド)サービス)でアニメを見る」という方法でした。

もちろんAnitubeのような違法サイトは論外ですよ?

なぜ「Anitubeのかわり」を探す人間は何をやってもダメなのか

いままで挙げてきた「録画」「リアルタイム視聴」「レンタル」「有料チャンネル」のネックをすべて解決してくれるものでした。

  • 「録画」という制約がないから、家族とのチャンネル争いに負けない
  • 「放送」という制約がないから、深夜でなくても見られる
  • 「レンタル中」という制約がないから、旧作も見たいときに見られる
  • ワンクリックで見れるから、レンタルショップにいかなくていい
  • 実は安い(dアニメストアは400円/月、追加料金もなし)

唯一注意すべきは配信がおわることがあるという点でしょうね。

電脳コイル 通話あのアニメが見れない!?VODでありがちな動画配信終了にご注意を

わたしはもうかれこれ4年間も「VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する」というスタイルを取り続けています。十分アニメを楽しむことができていますよ♪

昔のわたし
  • 新作:録画やリアルタイムでの視聴
  • 旧作:DVDなどをレンタルして視聴

今のわたし

  • 新作:VOD(ネット配信動画)で視聴
  • 旧作:VOD(ネット配信動画)で視聴

Simple is Best. ですよ。

アニメを見たいときはdアニメストアAmazonプライムビデオのアプリを起動するだけ。あとは見たいアニメをワンタップですぐに再生することができます。

シンプルだし手間もかからない。なかなかよさそうでしょ?

ナギ

スポンサーリンク

見放題か?PPV(個別課金)か?

「動画配信サイトでアニメを見る」といっても、実は大きくわけて配信の形態は2種類あります。

  • ニコニコ動画のような「第1話と最新話が無料、残りは課金して見る」タイプ(PPVタイプ)
  • dアニメストアのような「毎月課金して、全話見放題」タイプ(見放題タイプ)

わたしは断然「見放題」タイプ派。なぜかというと圧倒的にソッチのほうが安いからだ!!!(ぁ

「見放題とPPVって何が違うの?」「どっちが得なの?」って人は次の記事に移動してください。詳しく書いておきましたよ(^^♪

知らなきゃ損!アニメ動画「都度課金(PPV)」と「見放題」の違いについて

「アニメ見放題」ならどこがオススメ?

以上「あにまんど」管理人、さかまた凪 でした!またね!

ナギ