もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

「宝石の国」アイキャッチと元ネタを、全話分まとめてみようと思う【随時更新】

宝石の国 アイキャッチ フォスフォフィライト

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「宝石の国」のアイキャッチを全話まとめてみようとおもいます!あのアニメ、アイキャッチが毎回すごくきれいなんですよね♪

ちなみに、「宝石の国」はdアニメストアで日曜日の正午から配信されるので、最新話の更新はそのあとになります。ご了承ください。

アニメ「宝石の国」アイキャッチ

アイキャッチ画像に書かれている内容を和訳しました。翻訳にあたってはグーグル翻訳などを採用。

参考 Google翻訳

また「宝石の国」の元ネタとなった宝石の情報については、以下のブログ記事が参考になります(^^♪

参考 宝石の国 元ネタ”宝石の写真と詳細” ”まとめてみました””12/17”心のノートブック

何度も登場する「モース硬度」については、さしあたりWikipediaですませておきましょう。

「モース硬度」ってのは一口で言えば「傷のつきにくさ」らしい。「壊れにくさ、頑丈さ」は作中でも登場した「靭性」という別の尺度がありますからね。

参考 モース硬度Wikipedia

ちなみに管理人はド文系なので、化学式とか書いてるけどあんまり意味はわかってません()

第1話:フォスフォフィライト

宝石の国 アイキャッチ フォスフォフィライト
第1話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:リン酸塩鉱物
  • 化学式:Zn2Fe(PO4)2・4H2O
  • 結晶系:単斜晶系
  • モース硬度:3.5

第1話のアイキャッチはフォスフォフィライト。メインキャラだし、タイトルにもなっているから当然と言えるでしょう。

宝石の国 1話 感想

モース硬度は3.5で、作中にフォスが「三半」と連呼されてるのはこれのことを指してます。

あと、調べてみるとフォスフォフィライトってめっっっっちゃ希少価値高いらしいですね。

第2話:ジェード

宝石の国 アイキャッチ ジェード
第2話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:輝石
  • 化学式:NaAlSi2O6
  • 結晶系:単斜晶系
  • モース硬度:7

第2話のタイトルは「ダイヤモンド」だけど、アイキャッチは「ジェード」でした。

「なんでやろ?ジェードの出番ってあったっけ?」と思ったけど、~~ヤブ医者~~ルチルが「100年に一度の靭性テスト」と称してジェードを叩くシーンがありましたねw

宝石の国 2話 感想

ちなみにジェードって翡翠(ひすい)のことらしい。知らなかった(ザコ乙

第3話:ダイヤモンド

宝石の国 アイキャッチ ダイヤモンド
第3話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:天然鉱物
  • 化学式:C
  • 結晶系:等軸晶系
  • モース硬度:10

第2話のタイトルになっていた「ダイヤモンド」が、第3話で登場。

ダイヤさんがフォスのためにめっちゃ走り回る…という話でした。

宝石の国 3話 感想

ダ イ ヤ モ ン ド は 砕 け な い(どこかで聞いたことのある言葉やめろ

第4話:ルチル

宝石の国 アイキャッチ ルチル
第4話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:酸化物鉱物
  • 化学式:TiO2
  • 結晶系:正方晶系
  • モース硬度:6

第4話のアイキャッチはルチルでした。ヤブ医sy(やめろ

第4話では、ウェントリココスの殻から帰還したフォスを再構成したのがルチルでしたね。

宝石の国 4話 感想

ルチルってこんな形してるんだなあ。化学式を見ると、酸化したチタン…って理解でいいんだろうか。

第5話:ユークレース

宝石の国 アイキャッチ ユークレース
第5話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:ネソ珪酸塩鉱物
  • 化学式:BeAlSiO4(OH)
  • 結晶系:単斜晶系
  • モース硬度:7.5

第5話のアイキャッチはでユークレース。

第5話の出番があったのはわずかでしたが、フォスを心配して近寄ってきたシーンがありましたね。

宝石の国 5話 感想

あとユークレースさんといえば第4話で服を脱いでたシーンが…///

第6話:イエローダイヤモンド

宝石の国 アイキャッチ イエローダイヤモンド
第6話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:天然鉱物
  • 化学式:C
  • 結晶系:等軸晶系
  • モース硬度:10

第6話のアイキャッチはイエローダイヤモンド。

双晶アメシストじゃないの?と思ったんだけど、よく考えたら第6話のAパートまでアメちゃんほとんど登場してないんだよね。

宝石の国 6話 感想

あの子達のメインはBパートだったので、Aパートで出番の多かったイエロー兄さまがアイキャッチに登場するのもうなずけます。

第7話:アメシスト

宝石の国 アイキャッチ アメシスト
第7話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:酸化物鉱物
  • 化学式:SiO2
  • 結晶系:三方晶系
  • モース硬度:7

第7話のアイキャッチはアメシスト。

第6話では月人たちに粉々にされてしまったけれど、第7話のアヴァンで無事復活。よかった…。

第6話でアイキャッチにならなかった分、第7話でアイキャッチとして登場しました。化学式を見るとたしかに「酸化物だな」とわかります。

ハート型になっているのは「日本式双晶」です。第7話の感想でも書いたとおり、84.33°になっているはずなんですよねー。

宝石の国 第7話 感想

第8話:アンタークチサイト

宝石の国 アイキャッチ アンタークチサイト
第8話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:ハロゲン化物鉱物
  • 化学式:CaCl26H2O
  • 結晶系:三方晶系
  • モース硬度:3

第8話のアイキャッチは、サブタイトルにもなったアンタークチサイトさん。

第7話では「低硬度から勇気をとったら何もない」と豪語していたとおり、アンタークチサイト自身はフォスよりも脆い硬度3。それなのに月人たちを相手にあれほど勇敢に戦ったわけですよね…。

あの凛々しくて先生ラブ勢なアンタークとはもう会えないかもしれない。そう思うと辛いものがあります。

宝石の国 第8話 感想

第9話:モルガナイト

宝石の国 アイキャッチ モルガナイト
第9話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:サイクロ珪酸塩鉱物
  • 化学式:Be3Al2Si6O18
  • 結晶系:六方晶系
  • モース硬度:7.5

「学者先生(煽り」「お前まだ仕事してないの?(煽り」など、最近登場シーンは多くないけれど、最初の方の話数ではたくさんの台詞がありましたよねw

モルガナイトはゴーシェナイトとペアを組んでいて、硬度もジェードと同じく7.5となかなかのもの。

第9話でモルガナイトの出番とかあったっけ?と思ったけど、イエロー兄さまと一緒にモルガナイトがフォスの腕を伸ばして遊んでましたねww

宝石の国 第9話 感想

第10話:ボルツ

宝石の国 アイキャッチ ボルツ
第10話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:天然鉱物
  • 化学式:C
  • 結晶系:多結晶構造1
  • モース硬度:10

第10話のアイキャッチはボルツ。これはまあ、文句なしでしょう!

まさかフォスフォフィライトとボルツがペアを組んで月人と戦うなんて、第1話の段階では全く予想だにしなかった展開ww

どうにも結晶系の ‘isometric-hexoctahedral’ ってのがいまいちうまく訳出できなかったんだけど、一応こういう形にしておきました。

第10話におけるボルツは、フォスフォフィライトとペアを組む頼もしさもあり、兄弟であるダイヤモンドの心配をしたりと、今までとは違った一面を見ることができましたね。

宝石の国 第10話 感想

第11話:アレキサンドライト

宝石の国 アイキャッチ アレキサンドライト
第11話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:酸化物鉱物
  • 化学式:BeAl2O4
  • 結晶系:斜方晶系
  • モース硬度:8.5

第11話のアイキャッチはアレキサンドライト。アレキちゃんですね!

アレキちゃんは、11話において月人と邂逅を果たし、ものすごいレベルで人格が変わってたのがめっちゃおもしろかったですw

アレキちゃん、硬度8.5だし戦場に投入されたら普通に強そうだけど、そうはいかないんでしょうね…。

宝石の国 第11話 感想

自他ともに認める「月人マニア」であり、今後フォスフォフィライトが月人について調べるときにヒントをくれる存在になるんじゃないかと個人的には予想してます。

第12話:シンシャ

宝石の国 アイキャッチ シンシャ
第12話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

  • 分類:硫化鉱物
  • 化学式:水銀(II) HgS
  • 結晶系:三方晶系
  • モース硬度:2

第12話のアイキャッチは、文句無しでシンシャ!

フォスフォフィライトで始まり、シンシャで占める。「宝石の国」らしくて良い配置だと思いました。

第12話においてシンシャはフォスフォフィライトから新しい仕事を提案されたのでした。それに対して「楽しい」仕事じゃないのか?と照れながらも問うたのが印象的。

いくらフォスの言葉にあったとはいえ、フォスフォフィライトと一緒にやる仕事は「楽しい」もの…という拘りはちょっと意外な感じがしましたw

シンシャの硬度はまさかの2です。あの割れやすいフォスフォフィライトの硬度が3.5で、「低硬度から勇気をとったら何もない」と豪語したアンタークチサイトの硬度が3であることを考えると、シンシャの硬度2という数値には驚くんじゃないでしょうか。

宝石の国 第12話 感想

小括

見てきたとおり、タイトルやストーリーの内容と、宝石のアイキャッチとの関連性はそれなりにありそうな感じがします。

とはいえ、すでに登場しており、それなりの出番とセリフが与えられたキャラクターから順番に出していることはほぼ間違いないでしょう。

いいお勉強になるなあという感じ♪

スポンサーリンク

「宝石の国」の動画配信情報

当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

「宝石の国」はdアニメストア(400円/月)他で配信中です(詳細は以下の記事にて)。過去回が見たければビデオオンデマンドで見るのもいいと思いますよ!

地上波の翌日から!「宝石の国」動画がdアニメストア、Huluなどで配信。見逃したらVOD!

ではまた~ノシ

  1. Google翻訳では 等尺性六方八面体 と訳出されたものの、ボルツ(カーボナード)は他サイトでは軒並み「多結晶構造」であると書かれていたので、そちらにのっかりました。