もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『宝石の国』11話感想 アレキサンドライトちゃん強い! そして金剛先生と月人の関係は…

宝石の国 アレキサンドライト

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)です(`・ω・´)

2017年秋アニメ「宝石の国」の第11話を視聴したので感想を書いていこうと思います。 金剛先生と月人との「公然の秘密」に触れてしまったフォスフォフィライトさん。これからどうするのでしょうか…!?

再視聴したい場合、「宝石の国」は見逃し動画配信もありますよー!

第11話「秘密」

https://twitter.com/anime_VOD/status/943347301136912387

アレキちゃんが別人な件

11話の見どころはたくさんあったと思うけれど、その1つがアレキサンドライトなんじゃないでしょうか。


かっこE © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

「月人マニア」と言われていたけれど、その実、月人を見ると戦闘狂になってしまうらしい。あんな風に髪の色が変わるのって、3DCGならではの表現だなって思います!!

ただ、その変質度合いは尋常ではないようで、ボルツが「イカれてる」とすら言っちゃうレベルだった。 ~~今日のおまえが言うなスレはここですか?~~

普段は「アレキちゃん」って呼ばせてるけど、そんな可愛らしいもんじゃなかったねww

金剛先生と月人

勘づいていた人もいたかもしれないけれど、金剛先生と月人って絶対何か深い関係ありますよね。11話はフォスがそのことに気づいた回でした。

月人の登場BGMと金剛先生の姿には「仏教」という共通点があったり、金剛先生の登場シーンで月人が登場するときの「カラカラカラ」ってSEが鳴っていたり、フォスの発した「人間」というワードに過剰に反応したりもしている。

ところでウェントリコススの話によると、人間は「魂・骨・肉」の3つにわかれたらしい。

「宝石の国」4話感想 ウェントリコススさんが美人すぎて驚愕!

そのなかで、月人は「魂」であった…ということを思い出してほしい。

実は金剛先生が「しろ」を消したときに、魂らしきものが登場していたのですよ。


これね © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

フォスの「月に還しているのですか?」という問いに対して金剛先生は「いや、もう満足らしい」とこたえた。金剛先生は、魂の救済をするお坊さん…的なポジションなのかもしれません。

もう1つ気になる点として、フォスの頭上には月が2つあったことに気づいたでしょうか?


なぜか2つある月 © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

つまり「月人」がやってくる方の月は、われわれが知っている「月」ではないのかもしれません…。

公然の秘密

こうした金剛先生の秘密について、フォス以外はみんななんとなく勘づいていたらしい。

あんなに何か隠していそうなのに、みんな金剛先生を信じて、ついていくと決めたわけですよねえ。それほど彼の信頼はあついようで…。アイドルみたいなもんだろうk(それは違う

ただ、シンシャだけはフォスのように疑って掛かっているようで、現在「審判中」らしい。


このシンシャ、キレイだよね © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

…余談だけど、シンシャってなんか久しぶりによく喋ったようなきがするw

最初にこのアニメを見たとき、フォスとシンシャの掛け合いがもっと多いのかと思ってたけど、そうでもなかった(

「しろ」ってお前のことかよ!!!

フォスフォフィライトが金剛先生と月人の関係を疑うきっかけになったのは、「しろ、おまえ、腕はどうした」という金剛先生の言葉でした。

「おすわり」「おて」などのしつけをうけている「しろ」。こいつ、完全に犬やんけwww

最初に見たときには「しろ、おまえ、腕はどうした」という言葉の意味がわからなかったんだけど、よく見ると、しろの腕6本のうち1本だけちょっと欠けてるんです。


1本だけちぎれている腕 © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

それはなぜかというと、最後のパーツの1つをシンシャが持ってたから。

事実、最後の「パーツ」の1つがちぎれた腕の中にワンコが戻っていくカットがありましたよ。


腕に吸収されていった小さな「しろ」のパーツ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

そのあと「しろ」の腕は完全体になっていました。それにしても「しろ」はなぜ「宝石の国」にやってきたのでしょうか。

金剛先生いわく「もう満足らしい」といっていたし、小さく分裂した「しろ」は宝石たちにじゃれついていたので、単に遊びたかっただけである可能性もあるかも…!?

ルチルとパパラチア

11話もう1つのみどころは、新たな宝石である「パパラチア」が登場したこと。


ふつくしい © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

ルチルの医術の上達の裏には切ないエピソードもあったんだなあ…と思うと、ちょっと切なくなる。でも感情の起伏が激しくなさそうで何考えてるかわからないようなルチルにも、優しくてまっすぐな一面があるんだと伺えるエピソードでもあるよね。

パズルが複雑になるって言ってたけど、それが何を意味するのか…

ちなみに、硬度と靭性の数値的にパパラチアはめっちゃ強いらしい。ボルツの次に強いと言うからそりゃーもう強いんでしょう!そして超絶キレイ…。

次回の「宝石の国」は…

タイトルは「新しい仕事」です。思い出してほしいのは、フォスフォフィライトは第1話で「博物誌」という仕事を金剛先生から与えられていたことです。

仕事もない状態で300年近く生きてきたフォスが、自分で仕事を見つける…という展開になるのかもしれない。そしてついにシンシャと協力するのかも!?

『宝石の国』アニメは1クール12話で確定らしいので、なんだかんだいって次が最終話です。 最終回、しかと見届けましょう(^^♪

スポンサーリンク

「宝石の国」の動画配信情報


第11話のアイキャッチ © 2017 市川春子・講談社/「宝石の国」製作委員会

当ブログ「あにまんど速報」は、VOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴する人のためのブログです。

管理人は、TVリアルタイム視聴、地上波録画を捨てて、ネット配信のVOD(ビデオオンデマンド)でアニメを視聴するスタイルにチェンジしました。

十分すぎるほどアニメを楽しめていますよ♪

「宝石の国」はdアニメストア (400円/月)、hulu (933円/月)で配信中です!詳細は以下の記事にて。

地上波の翌日から!「宝石の国」動画がdアニメストア、Huluなどで配信。見逃したらVOD!

毎回せっかくきれいなので、宝石の国のアイキャッチもまとめています♪

宝石の国 アイキャッチ フォスフォフィライト「宝石の国」アイキャッチと元ネタを、全話分まとめてみようと思う【随時更新】

ではまた~ノシ