もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

【朗報】『ヨルムンガンド』、ついにdアニメストアで動画配信開始!

ココ ヨナ

みなさん、オルカーー!!

アニメをVODで見る人のためのブログ「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメ『ヨルムンガンド』が、ついにdアニメストアに登場しました!2018年8月から動画配信は始まっています。

「世界平和のために武器を売る」というパラドックスを第1話で掲げ、世界を渡り歩く武器商人ココ・ヘクマティアル。彼女の目指す世界の行く末とは…!?

久しぶりに見てみたらめっっっちゃおもしろかったですよ!!!

ココと、ヨナと、愉快すぎるオトナたちと一緒に、世界を旅しよう――。

dアニメストアで配信あり

アニメ『ヨルムンガンド』はdアニメストアで配信されています。1期はもちろんのこと、2期(PERFECT ORDER)も全話配信されていますね。

実際に、dアニメストアで『ヨルムンガンド』を1期も2期も全話見てきたわよ

ナギ

dアニメストアの画質はHD対応の1080p相当です。40インチのディスプレイでもきれいに見ることができますよ♪

【調査】dアニメストアの最高画質はフルHD(1080p)っぽい

『ヨルムンガンド』もバッチリHD映像で見ることができます。WHITE FOXの気合の入った作画を楽しむことができる。…ということは、ウゴやバルメたちのムキムキボディを拝むこともできるってことですw

ヨルムンガンド dアニメストア
画像出典:dアニメストア

dアニメストアの追加料金はかからないと思っておいて大丈夫です。

【解説】dアニメストアって、本当に追加料金がかからず見放題なの?

よくある「第1話だけ無料!!(※ただし第2話からは有料)」みたいな追加料金が発生するスタイルではありません。400円払えば、2,500本以上あるアニメをすべて自由に見ることができちゃいます。

アニメを何話見ようが料金は定額です。イメージ的には居酒屋の「飲み放題」とかと同じ。あれってビール5杯と日本酒1合を飲んでも、ウーロン茶1杯だけ飲んでも、かかる料金は同じですよねw

アニメを見るなら、まずはdアニメストアから。

dアニメストア(初回31日間無料)
【愛用歴4年が語る】dアニメストアの評価と感想、こってりレビュー!

その他の配信

dアニメストアみたいに、アニメだけに課金するのはちょっと違うかな…

という人は、Amazonプライムビデオがいいでしょう。

dアニメストア以外だと、アニメ『ヨルムンガンド』の動画は、AmazonプライムビデオNetflixでも配信があります。もちろん、登録すれば1期も2期も見ることができますよ。

なお、huluやU-NEXTでは『ヨルムンガンド』の動画が配信されていないようです。

Amazonの送料が無料になったり、アニメ以外の動画が見られたり、音楽聴き放題があったり、色々セットでついてきて月額400円は優秀だと言えます。

セイバー エクスカリバー意外と名作ぞろい!Amazonプライムビデオはアニメ見放題に使える

スポンサーリンク

考察:『ヨルムンガンド』はなぜおもしろいのか?

軍事と政治

『ヨルムンガンド』というアニメはなぜおもしろいか?という質問に対して、派手なガンアクションを挙げる人は多いでしょう。

ヨルムンガンド 銃撃戦
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

なるほどガンアクションの派手さには同意しますが、『ヨルムンガンド』という作品の真のおもしろさは「政治」だとわたしは考えています。

たしかに序盤の見せ場は「軍事」です。派手な戦闘もたくさんあります。対空砲、機関銃、スナイパーライフル、アサルトライフル、拳銃、近接戦闘用のナイフまで何でもあり。

しかし、第1話からすでに暗示されているように「無闇やたらと殺す」のを、ボスであるココは善しとはしません。

この作品が最終的に行きつくのは「政治」です。それも行きつく先はなんと、世界平和!

わたしはそこにおもしろさを感じます。しかもその実現を目指すのが、武器商人だというところがまたおもしろい!

ヨナ「何のために武器を売るの?」
ココ「世界平和のために」(アニメ1話より)
世界平和のために ヨルムンガンド
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

「世界平和のために武器を売る」という、逆説的な言葉の意味が最初はわからないんだけど、終盤にさしかかるにつれて徐々にその意味がわかってきます。

ココ「わたしの、この手によって作られる、強制的世界平和だ。…武器商人が!これだけたくさん人間がいて、口々に平和を望んでみて、皮肉にも!!武器商人が!!! 世界で最も早く真の平和に王手をかけてんだ。どいつもこいつも馬鹿じゃないの?」(アニメ22話より)
ココ・ヘクマティアル
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

そもそもココは「武器商人」でありながら、戦争が好きではありません。戦争に満ちた世界を憎んですらいる。

「これってお世辞と希望でしょ?みんな一人ひとりちょっと優しくなれば、すごく世界は輝き出す!かも!!残念だがそれはない。…(中略)…わたしは世界が大っ嫌いだよ、ヨナ。」(アニメ23話より)
ココ ヨナ
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

彼女の狙いの全貌はアニメを再視聴して確認してみてほしいんだけど、ざっくり言えば「空を完全に封鎖することで、人を戦えなくすること」です。

ココ「軍隊を兵站に分離。いや…そう、わたしの最終目的は人間と軍事を切り離すことだ!あなたたちは最後まで銃を持つ最後の兵となり、わたしを守るのだ。」(アニメ23話より)

武器のない世界は実現可能か?

「ヨルムンガンド」というのは北欧神話に登場する巨大な蛇だそうで、1期と2期の、第1話冒頭でそれぞれ登場する 「5つの陸を食らい尽くし、3つの海を飲み干しても、空だけはどうすることもできない。翼も手も足もないこの身では。我は世界蛇。我が名はヨルムンガンド。」 という言葉の意味も、「空を封鎖する」というヨルムンガンド計画そのものを表していることがわかります1

ちせ、綾波レイ、千鳥かなめ…など、「わたしの大事な人を守る=世界を守る」となりがちな作品2が多い中で、真っ向からリアルな「世界平和」に向き合うという、なかなか珍しいアニメです。

そして、真っ向から現実の「世界平和」に向き合うがゆえに、彼女の目指す「世界平和」はうまくいかない可能性、反証可能性が残されています。その代表格が、兄であるキャスパー・ヘクマティアルの言葉です。

キャスパー「この世から武器がなくなると本当に思うか?ココ。航空兵器がダメなら海戦兵器を売ろう。船がダメなら戦車を売るよ。銃を売ろう。剣を売ろう。ナタを売ろう。鉄を封じられたら棍棒を売ろう。それが我々、武器商人だ。」(アニメ24話より)
キャスパー・ヘクマティアル
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

キャスパーは「武器を取り上げたからって、人間が争いをなくすと思うなよ!」って言ってるわけですね。

ココが描くビジョンも魅力的なんだけど、人間は火や石でも戦えるわけだし、キャスパーの言葉にも説得力があるんですよね〜〜。優れた対話篇というのは、こうでなくっちゃいけません!

哲学的な思想の伝達形式としてみれば、文字で記された対話が適切であるのは、次のような場合に限られている。すなわち、その主題の性質上、それについて二つまたはそれ以上の全く異なる見解――あるいは相反する見解――を取ることができて、それらについては読者に判断をゆだねようとする場合

引用元:ショーペンハウエル『知性について』(細谷貞雄訳)16-17頁、岩波文庫、1961年。

つまり「実現したココさんかっけーーー!!!俺TUEEEEEE!!!」で終わらないのが好きってこと。ココの「ヨルムンガンド計画」を実行に移したところで、この作品はエンディングを迎えます。

ヨルムンガンド計画を実現させたあとの未来も読者には見せていません。もしかしたら、ココの「ヨルムンガンド計画」は失敗に終わり、世界から争いはなくならないかもしれません。それはわからないまま、物語は幕を閉じるのです。

ヨルムンガンド計画
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

ココのヨルムンガンド計画って、もしかしたらうまくいくかもしれないし、うまくいかないかもしれない。…さて、あなたはどう考えますか?

ナギ

実際、その問いをココから突きつけられたヨナは、一度ココのもとから逃げ出して2年間も考えてるんです。わたしたちだってそう安易に結論は出せないかもしれません。

読者に判断をゆだねる、こうした余韻の残し方も、この物語の好きな部分なのよね

いわゆる『BLACK LAGOON』に似てるという意見に対して思うこと

『ヨルムンガンド』は『BLACK LAGOON』と似ている…という感想を持った人も一定数いるようですが、この2作品は本質的に違う作品だとわたしは思います。

MEMO
クラセヴィッツを引くまでもなく、武力というのは目的達成のための手段に過ぎません。『ヨルムンガンド』における戦闘は、それが徹底されており、あくまでも「戦略としての軍事」として武力が位置づけられています。

単にドンパチを見せたいだけのミリオタアニメではない…ってこと。

戦闘で苦戦しないのは当たり前。それは主人公補正とかそういうしょうもない理由じゃありませんよ?いいですか、レームさんに教えてもらいましょう。

レーム「いいか、覚えろ。うちは殺し合いなんてやらない。やるとしたら一方的な殺し。捨て身の突撃が必要な状況は、訓練に訓練を重ねたテクニックで補え。」(アニメ4話より)

©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

「ヨルムンガンドの1期は好きだけど2期は嫌い」とか、「最初は好きだったけど最後は微妙だった」って人は、そもそも『ヨルムンガンド』の「政治」的な部分よりも「軍事」的な部分のほうが好きだったんでしょう。

そういう人は多分『BLACK LAGOON』とか見たほうがいいと思います。2作品は、軍事や武力戦闘の位置づけがぜんぜん違うってことです。

キレのいいオトナ

さて、『ヨルムンガンド』の魅力は政治とか軍事とかだけじゃありませんw

いいオッサンとか、いいおねーさんとかがいっぱい出てくるのも見どころの1つだと思っているわ

ナギ

個人的には、石塚運昇さんの演じるレームなんかは大好きです。副司令的なポジションとして、キレのいいオッサンって感じで大好き。

ヨルムンガンド レーム
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

一見すると無気力そうに見えて、実はめっちゃ優秀なショコラーデさんとかも好き

ヨルムンガンド ショコラーデ
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

その道のプロフェッショナルが集結した、百戦錬磨の人材が集まったチームを見るのってすごく楽しいのよね!好き!!

『SHIROBAKO』とかもおもしろいけど、『ヨルムンガンド』もおもしろい「お仕事アニメ」だと思うんです。キャストみても納得ですよね。「ザ・職人」みたいな人ばっかり。

それから水着回もあるけれど、バルメさんがめっちゃムキムキで笑うww

ヨルムンガンド バルメ
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

あまり見ないタイプのアニメだけれど、だからこそキラっと輝く魅力がある。万人受けがしないのは承知の上で言うけれど、こういうアニメはもう少し増えてもいいよなって思います。学園モノ、異世界モノはいささか食傷気味です。

シュールギャグ

ハードボイルドかっけー!って、作者が悦に入ってるような作品でもありません。

1話の中で何回か笑える場面がでてくるのもおもしろいところ。エンターテイメントはこうでなくっちゃいけません。

バルメ「22個ついています。それでは、3機の飛行機のタイヤは、全部でいくつですか?」
ヨナ「…たくさんだ」
ヨルムンガンド ギャグ
ズゴー ©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

顔芸とギャグ、こういうの大好きww

ナギ

隠れた名作を、今こそ!

ヨルムンガンド
©2012 高橋慶太郎・小学館/ヨルムンガンド製作委員会

放送当時は「煮え切らないエンディングだな…」とか「もっと派手なエンディングかと思ったのに残念だ」とかいう感想を持ったあなたも、5年経って大人になったいまなら、作品を深く理解し味わうことができると思います。

対象年齢は高めだけど、だからこそ見てほしい。そういうアニメです。

「ココの考えていることなんてわからない」というあなたはラッキーです。ちょうどヨナのようなポジションにいるのだから、ヨナと一緒に旅をすれば自ずと作品の全貌は見えてくるはずです!

ヨナは「ぼくは武器商人と旅をした」と言っています。あなたも久しぶりに、武器商人と旅をしてみてはいかがですか?

→ ヨルムンガンド見るなら:
dアニメストアAmazonプライムビデオ
以上、「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした!またね!!

ナギ

西之端ヒーロー ショウテンジャー これでもう迷わない!アニメ動画ネット配信の厳選5サイトを紹介する【VODランキング】
  1. ちなみに作中では描かれていないけれど、ココの構想の中には空だけではなくて、海、陸の支配もあるようです。そうなれば Dr.マイアミの言うとおり「世界の流通支配できんじゃん!通信も。兵站も。」ってことですね。
  2. 「セカイ系」とも呼ばれます。