もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』9話、用語の字幕解説だけまとめてみたよー【キラーT細胞、胸腺上皮細胞、正の選択】

胸腺上皮細胞 はたらく細胞

みなさん、オルカーー!!

アニメをネット配信動画(VOD)で見る人のための情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメ『はたらく細胞』は細胞を擬人化し、人体を1つの世界(ミクロコスモス)として捉えつつ、人体の仕組みをゆる〜く楽しむことができる作品です。

もちろんですが、その中には細胞、細菌、人体に関連する語句がたくさん登場します。重要語句の字幕解説は、能登麻美子さんのナレーションつきなのもいいですよね。

今回は、第9話に登場したテロップをまとめてみました!

用語テロップまとめ

今回は少なめです。。

キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

ヘルパーT細胞の命令によって出動する。ウイルス感染細胞や癌細胞などの異物を認識して破壊する殺し屋。
はたらく細胞 キラーT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回の主人公その1。

いまでこそ勇ましい脳筋野郎ですが、実はその過去は意外な姿でした…!?

ヘルパーT細胞

外的侵入の知らせを受け、戦略を決める司令官。キラーT細胞に出動命令を出す。
はたらく細胞 ヘルパーT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回の主人公さんその2。

いまでこそ力の抜けきったヒョロヒョロお兄さんですが、実はその過去は意外な姿でした…!?

制御性T細胞

T細胞の暴走を抑え、免疫異常を起こさないよう調整する。
はたらく細胞 制御性T細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回の主人公たちを見守るお姉さん。

なんだかんだいって、彼らを気にかけてるのがかわいい(かわいい)

樹状細胞

体内に侵入した細菌や、ウイルス感染細胞などの断片を抗原として提示し、他の免疫細胞に伝える。T細胞の育成にも関わっている。
はたらく細胞 樹状細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

樹状細胞が「T細胞の育成にも関わっている」という点は、ナイーブT細胞の活性化などで見ることができました(第3話参照)。

はたらく細胞 発熱『はたらく細胞』3話、用語の字幕解説をまとめる!【ナイーブT細胞、樹状細胞、インフルエンザウイルス】

今回は、そんな樹状細胞さんが、T細胞たちの成長の記録を写真に収めていたところからスタートします。。

胸腺

T細胞のもとになる細胞(前駆細胞)を立派なT細胞に分化・成熟させるためのリンパ器官。
はたらく細胞 胸腺
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

赤血球や白血球が骨髄で育ったように、T細胞さんたちは胸腺で育つってことですね。

細胞たちを擬人化した『はたらく細胞』の世界では、骨髄も胸腺も「学校」として登場しており、わかりやすくていい感じ。

胸腺上皮細胞

胸腺を形成する上皮細胞。リンパ球を哺育し、T細胞の分化を助けている。
胸腺上皮細胞 はたらく細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

T細胞の分化を助けるのは胸腺上皮細胞ですが、この細胞さんはめっちゃ鬼教官でしたwww

ちなみに、胸腺上皮細胞の役を演じた声優さんは、小山力也さんでした。 すぐにわかるね(

次に見るように「前駆細胞」から無事に「T細胞」になれるのは、全体のわずか数%しかいないという過酷な世界です。

その過酷な世界を描くために、こういう鬼教官を登場させたのでしょう。わかりやすくていい(ry

正の選択・負の選択

胸腺では有用なT細胞を選択して生存させる”正の選択”と、自己を攻撃する有害なT細胞を排除する”負の選択”が行われている。これにより、自分の身体と病原体などの異物を厳密に識別することのできるリンパ球が選別される。最終的にT細胞になれるのは、わずか数%といわれている。
正の選択 負の選択 はたらく細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ここで抜き打ちテストがありました。

「細菌やウイルスが予告して登場するかボケーー!!! 日頃から鍛錬を積んでおけーーー!!」みたいなこと言ってて、めっちゃ説得力あったw

この「正の選択・負の選択テスト」の結果、キラーT細胞や、ヘルパーT細胞は、無事にT細胞として試験に合格したのでした(^^♪

スポンサーリンク

『はたらく細胞』を再視聴したいなら…

アニメ『はたらく細胞』の動画配信は、dアニメストアやhuluなどでありますよ!

詳細は以下の記事にて↓↓

はたらく細胞 『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

再放送を待ってもいいけど、こういうVOD(動画配信サービス)を使うと、いいかもしれませんね。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね〜。

ナギ