もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』7話、用語の字幕解説だけまとめてみたよー【がん細胞、NK細胞の活性化、浸潤、転移】

はたらく細胞 がん細胞

みなさん、オルカーー!!

アニメをネット配信動画(VOD)で見る人のための情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメ『はたらく細胞』は細胞を擬人化し、人体を1つの世界(ミクロコスモス)として捉えつつ、人体の仕組みをゆる〜く楽しむことができる作品です。

もちろんですが、その中には細胞、細菌、人体に関連する語句がたくさん登場します。重要語句の字幕解説は、能登麻美子さんのナレーションつきなのもいいですよね。

今回は、第7話「がん細胞」に登場したテロップをまとめてみました!

用語テロップまとめ

赤血球

血液循環によって酸素と二酸化炭素を運搬する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつもの説明。乙。

そんな赤血球が「不吉の予兆」を感じ取る現象が立て続けに発生します。

不吉その1:靴ひもが切れる
はたらく細胞 靴ひもが切れる
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

下駄の鼻緒が切れると不吉だとかは、よくいいますね。

不吉その2:ハシゴの下を歩く
はたらく細胞 ハシゴの下を歩く
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

これは知らなかった。「はしごの下を歩くと不吉」にどうやってつながるのか考えてみたんだけど、多分、梯子の上から何かが落ちてきたら危ないからってだけですねw

民間信仰や迷信レベルに落とし込んだ「生活の知恵」なのでしょう。

不吉その3:食器が割れる
はたらく細胞 食器が割れる
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

食器って人間関係の象徴だから、割れると縁起が良くないとか言われるらしい。初耳でした。

不吉その4:アホ毛がざわつく
はたらく細胞 アホ毛 赤血球
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

知らねーよwww

がん細胞

細胞の遺伝子に異常がおきて、無軌道に増殖するようになった細胞。周囲の正常な細胞との境界を侵し、どんどん増殖していく。
はたらく細胞 がん細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

完全にラスボス臭ですわ…。

白血球(好中球)

外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの異物の排除が主な仕事。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

白血球さんの、いつもの説明。

ただし今回の仕事は細菌やウイルスの排除ではなく、がん細胞の駆除ですね。

キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

ヘルパーT細胞の命令によって出動し、ウイルスに感染した細胞やがん細胞を殺す。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

最近、iPS細胞からキラーT細胞を作ることに成功したとか、ニュースにもなってましたねw

参考 ヒトiPS細胞からがん免疫療法の効果を高める再生キラーT細胞の作製に成功京都大学 iPS細胞研究所

増殖

がん細胞は細胞増殖の抑制がきかず、無制限に自己増殖する。
はたらく細胞 増殖
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

これが「がん細胞」の厄介なところなのよね…

ナギ

がん細胞ってめっちゃ増殖するから、手術で大部分を切除しても、体内にがん細胞が少しでも残ったままだと、また増え続けちゃうらしい。

浸潤

がん細胞は周囲の正常な細胞との境界を侵す性質がある。
はたらく細胞 浸潤
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

正常な細胞との境界線をぶっ壊したことを、わかりやすく「団地の部屋の壁」で表現していておもしろいw

転移

がん細胞は血管やリンパ管の流れに乗って、体の様々な場所に移り、活動の場を広げてしまう。
はたらく細胞 転移
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

がん細胞って、血管とかリンパ管を通って、体内の他の場所に「転移」することがあるんですよね。

それが全身に回ってしまうと、もうどうしようもない状態に…\(^o^)/

末期がんの引き金を引くのが転移です。それを「引っ越しの準備」になぞらえてるのはセンスあると思った(粉みかん

血小板

血管が損傷した際に集合し、傷口をふさいで止血する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

このアニメの癒やし枠

がん細胞のしくみ

がん細胞は炎症性サイトカインという物質を大量に放出する。そうすることで優先的に体中から栄養豊富な血液が引き寄せられ、結果的にがん細胞の増殖に関与している。この状態が続くと体の様々なバランスが狂ってくる。
がん細胞のしくみ
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

なにこの人たち、怖い…

ナギ

大食い選手権みたいに、食べ物を貪ってますね。

がん細胞が1日にできる数

がん細胞は正常な細胞が細胞分裂する際のコピーミスによって、健康な人でも1日に数千個作られるといわれている。
はたらく細胞 がん細胞が1日にできる数
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

数千個ってすごいレベルですよね。

自分の体内でも、毎日こんな戦いをやっているのか…という驚きがあるわ

ナギ

マクロファージ

白血球の一種。最近などの異物を捕えて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

マクロファージさん、がん細胞に容赦なくナタを投げつけるのが、さすがすぎてゲラゲラ笑ってました

B細胞(抗体産生細胞)

抗原に対して、抗体という武器を作り対抗する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつものやつ

ヘルパーT細胞

細胞たちへ外敵の情報や対策などを伝える。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ヘルパーT細胞は、今回「お前はすでに包囲されている」って言ってただけだったけどねw

NK細胞の活性化

「笑い」による刺激が間脳に伝わることで、神経ペプチドという情報伝達物質が活発に生産される。これがNK細胞の表面に付着して、NK細胞を活性化させる。
はたらく細胞 NK細胞の活性化
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

これはなかなか秀逸だった。

NK細胞とキラーT細胞の、噛み合わないコンビを作ったのは、この「笑い」につなげるためだったのかーと、ちょっと感動してたw

前向きな感情って大事だし、笑うって大事ですね。「病は気から」は根性論じゃないんだなと、少しわかる一幕でした。

スポンサーリンク

小括

がん細胞、めっちゃ強かったですね。やっぱ「CV:石田彰」は伊達じゃない。ラスボス感ありました。 いい最終回だった…(違

でも、がん細胞だってコピーミスで生まれた細胞だったわけで、それを知っちゃうとかわいそうだなって思います。

遺伝子の「螺旋構造」を模したようなデザインになっていて、それが「細胞」感あってよかったかも

はたらく細胞 バグり野郎
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

『はたらく細胞』もう一度見るなら

アニメ『はたらく細胞』の動画配信は、dアニメストアやhuluなどでありますよ!

詳細は以下の記事にて↓↓

はたらく細胞 『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

再放送を待ってもいいけど、こういうVOD(動画配信サービス)を使うと、いいかもしれませんね。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね〜。

ナギ