もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』4話の、字幕解説を全部まとめるぞい!【好酸球、好塩基球、アニサキス】

はたらく細胞 好酸球

みなさん、オルカーー!!

アニメをVODで見る人のためのブログ「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

人間の体を舞台にして繰り広げられるアニメ『はたらく細胞』には、人体に関するさまざまな用語が登場します。

でも、用語解説のテロップって、意外と早く消えちゃうから「なんて書いてあったの?」ってわからないこともしばしば。

ということで、『はたらく細胞』第4話に登場する用語解説の字幕テロップをまとめてみましたよ♪

第3話のまとめはこちらから。

はたらく細胞 発熱『はたらく細胞』3話、用語の字幕解説をまとめる!【ナイーブT細胞、樹状細胞、インフルエンザウイルス】
注意
第4話は「食中毒」を扱っているため、食事中などにこの記事を閲覧することはあまりオススメしません

第4話「食中毒」

白血球・赤血球

好中球
赤血球
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつもの2人です。

おまえら仲いいな!

飲み込んだ食物を貯留し、胃壁から分泌される胃酸によって食物を殺菌する。また、消化酵素のペプシンにより、食物はどろどろの状態にされ、消化の第一段階が行われる。

はたらく細胞 胃
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

胃液が、火山の火口にある溶岩みたいになってて、おもしろい発想だと思いましたw

あと、ナレーションやってる能登麻美子の「胃」って言い方が好き(

ナギ

レセプター

細菌などを察知するレーダー的なもの。

はたらく細胞 レセプター
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつものやつ!

好酸球

白血球の一種。全白血球の数%程度といわれている。アレルギーや寄生虫感染があるとき増殖する。弱いながらも他の白血球のように貪食能力がある。

はたらく細胞 好酸球
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回スポットが当てられる好酸球さん。いつも「白血球さん」と呼ばれているのは好中球で、こっちの白血球さんは好酸球さん。

あとで登場する好塩基球さんと3人セットで、「好酸球」「好中球」「好塩基球」というのは、酸性アルカリ性のことを表してたのかー!と気づきましたw

マスト細胞(肥満細胞)

過剰に作られたlgEの刺激に反応してヒスタミンやロイコトリエンなどの化学伝達物質を分泌する。肥満細胞と言っても肥満とは関係ない。

はたらく細胞 マスト細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

絶対「肥満細胞と言っても肥満とは関係ない」って言いたかっただけだろ感があるww

それ以外の説明は…よくわかりません!(

ヒスタミン

異物や組織の損傷を認識したマスト細胞(肥満細胞)などから分泌される化学物質。

はたらく細胞 ヒスタミン
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

涼しそう(小並感)

好塩基球

白血球の一種。全白血球の1%未満といわれている。好塩基球が特定の抗原と出会うとヒスタミンなどが放出され、アレルギー反応を引き起こすとされている。好中球と好酸球を問題部位に引き寄せる物質を作る。好塩基球にも免疫にかかわる機能があると考えられているが、まだ十分に解明されていない。

はたらく細胞 好塩基球
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

この世界、中二病キャラもいるのかよwwww

「まだ十分に解明されていない」ことを表すために、「何言ってるかわからない(謎が多い)」キャラになったのかもしれませんね。

コイツ自体は直接的に何かに手を下したわけじゃないけど、よく見ると好塩基球さんが好中球と好酸球を腸炎ビブリオやアニサキスのいた方へと導いていることがわかります。

それにしても、人体にはまだ解明されていないものが残されてるのね、おもしろいわ(シャチ並みの感想)

ナギ

腸炎ビブリオ

主に海水中に生息する細菌であり、この菌に汚染された魚介類を食べることにより、激しい腹痛などを伴う感染型の腸炎ビブリオ食中毒を発症させることがある。

はたらく細胞 腸炎ビブリオ
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

この体の持ち主さんは生魚を食べたらしいですが、みなさん食中毒には気をつけましょうね。

貪食作用

好中球などの食細胞が細菌や異物などを細胞内へ取り込み、分解すること。

はたらく細胞 貪食作用
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

すでにこのアニメでも何回か出てきましたね。

白血球って「やっつける」だけじゃなくて「食べる」ところまで仕事なのか…という驚きがありますw

アニサキス

海産動物に寄生する寄生生物。アニサキスが寄生した魚介類をヒトが生で食べると、まれに胃や腸壁に侵入し、激しい腹痛や嘔吐を伴う食中毒(アニサキス症)を発症させる。

はたらく細胞 アニサキス
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

画像検索してはいけない(戒め)

吐き気・嘔吐

何らかの原因により、延髄にある嘔吐中枢が刺激されて起きる反応。胃の出口が閉ざされて反対に胃の入り口が緩み胃に逆流運動が起こるとともに、横隔膜や腹筋が収縮して胃を圧迫し、胃の内容物が排出される仕組み。

はたらく細胞 吐き気・嘔吐
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

閲覧注意(もう遅い

ただの吐き気でも、アニサキスのような異物を体外へ出すために、細胞さんたちががんばった結果なんだな〜と思うと、許せるようになるかも。

好酸球の働き

寄生虫が体内に侵入した際、その殺傷を助けるなど、寄生虫感染に対する防御を行う。

はたらく細胞 好酸球の働き
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

好酸球は「直接的にやっつけた」ってわけではなくて、胃液で溶かす手助けをしたって感じでした。

きちんとスペシャリストがいる、適材適所感があっていいですね〜〜。

スポンサーリンク

おまけ

好酸球さんがめっちゃ歓迎されてる(´;ω;`)

はたらく細胞 食中毒
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

勝てば官軍やね

『はたらく細胞』を見直したくなったら…

アニメ『はたらく細胞』は、dアニメストアほかで動画配信中です!

はたらく細胞『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

見直してみたくなったら、こういうVOD(動画配信サービス)を使うといいですよ♪

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね!

ナギ