もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』3話、用語の字幕解説をまとめる!【ナイーブT細胞、樹状細胞、インフルエンザウイルス】

はたらく細胞 発熱

みなさん、オルカーー!!

アニメをVODで見る人のためのブログ「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

人間の体を舞台にして繰り広げられるアニメ『はたらく細胞』には、人体に関するさまざまな用語が登場します。

でも、用語解説のテロップって、意外と早く消えちゃうから「なんて書いてあったの?」ってわからないこともしばしば。

ということで、『はたらく細胞』第3話に登場する用語解説の字幕テロップをまとめてみましたよ♪

第2話のまとめはこちらから。

はたらく細胞 黄色ブドウ球菌『はたらく細胞』2話、用語の字幕解説(+α)まとめてみた【好中球、フィブリン、黄色ブドウ球菌】

第3話「インフルエンザ」用語テロップ

白血球(好中球)

外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの異物の排除が主な仕事。好中球は血液中の白血球の半数以上を占める。

白血球 第3話
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

第1話から皆勤賞の白血球さん。こんかいはナイーブT細胞を助けるタイミングで登場しましたね!今日も雑菌、排除排除♪

ナイーブT細胞

抗原を一度も認識したことがない未熟なT細胞

はたらく細胞 ナイーブT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回のゲスト細胞である「ナイーブT細胞」さん。ナイーブT細胞を演じる声優さんは、田村睦心さんでした。

遊走

組織内を自由に移動すること


©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

毎度おなじみの「遊走」です。せま〜い路地裏から登場したり、天井から登場したり、白血球さんってなんかいろいろ自由ですねww

(そのおかげで、免疫細胞としての役割を果たせているんだけど)

インフルエンザウイルス

感染症であるインフルエンザを引き起こすウイルス。A型、B型、C型に大きく分類され、38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの症状を引き起こす。

はたらく細胞 インフルエンザウイルス
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

「ウイルスに感染した一般細胞はゾンビになる」という発想が好きww

インフルエンザウイルスも、もともとは一般細胞だったものが変異した…ということをわかりやすく描いてくれています。原作者の才能っすなあ。

もともと人に感染しなかったものが、ヒトに感染するくらい変異したものは新型インフルエンザと呼ばれる。


©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

『はたらく細胞』第3話のテーマは「インフルエンザ」でした。ウイルスが増殖する過程とかをしっかり描いてくれていて、第3話はおもしろかったです!

マクロファージ

白血球の一種。細菌などの異物を捕らえて殺し、抗原や免疫情報を見つけ出す。死んだ細胞や細菌などを片づける掃除屋さんでもある。

はたらく細胞 マクロファージ
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

マクロファージ様の強キャラ感wwwwww

ナタをぶん回して戦うお姉さんってすごいけど、演じてるのが井上喜久子さんだし納得です。。

「抗原や免疫情報を見つけ出す」というのを描くために、通信機器(トランシーバー的なもの)を用いている描写があったのもおもしろいところ。第1話では白血球さんも使っていましたよね。

マクロファージの殺傷能力

かなり高い。

はたらく細胞 マクロファージ 強い
えーい! ©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

知 っ て た

キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

ヘルパーT細胞の命令によって出動し、ウイルスに感染した細胞や癌細胞などを殺す。

はたらく細胞 キラーT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

その名の通り、その見た目通り、オラついてて怖いお兄さんです(

免疫系統の中でも、最前線に戦うタイプのT細胞さんですね。

メモリーT細胞

キラーT細胞の一部。同じ敵が出現したとき再び攻撃をしかけるよう備えている。

はたらく細胞 メモリーT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ハートマークのついたピンク色の冊子に「メモリー ウイルスの思い出」って書いてあるの、ジワるからやめてほしいww

メモリーT細胞も、キラーT細胞の一部だそうですね。

樹状細胞

体内に侵入してきた細菌や、ウイルス感染細胞などの断片を抗原として提示しつつ、他の免疫系の細胞に伝える役割を持つ。その名の通り周囲に突起を伸ばしている。

はたらく細胞 樹状細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

第3話では、マクロファージさんから抗原に関する情報をうけとった樹状細胞さんが、「他の免疫系の細胞に伝える役割」というのを果たしている描写が少しありましたね。

ド直球で樹木のような場所に住んでいて、樹木を連想させるような見た目をしています。

T細胞の分化

抗原を認識したナイーブT細胞は活性化し、エフェクターT細胞となる。そこからヘルパーT細胞、キラーT細胞などに分化する。

はたらく細胞 T細胞の分化
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

キラーTだろうが、ヘルパーTだろうが、メモリーTだろうが、T細胞はもともと、みんなナイーブT細胞だった時期があった…ということがわかりますw

先輩たちにとっては黒歴史かもしれませんね(

樹状細胞の能力

ナイーブT細胞を活性化させることができる。


©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

活性化した結果、ナイーブT細胞は恐るべき姿に変わっていくのですが…!?

インフルエンザウイルスの増殖

インフルエンザウイルスは、体内では8時間後に約100個、1日で100万個に増殖すると言われている。

はたらく細胞 インフルエンザ 増殖
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ひ、ひゃくまん!?

そりゃ倒しても倒してもキリがないですわ。完全にゾンビですわ…。

エフェクターT細胞

活性化したナイーブT細胞の姿。

はたらく細胞 エフェクターT細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

強そう(強そう)

B細胞(抗体産生細胞)

細菌やウイルスなどの抗原に対し抗体という武器を作り戦うリンパ球の一種。

はたらく細胞 B細胞
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

抗体さえ作ってしまえばこっちのもんよ!と言わんばかりに、インフルエンザウイルスに対してガンを打ちまくっていました。

ただし、B型のインフルエンザウイルスのためにつくられた抗体は、B型のインフルエンザウイルスにしか効かない…というのもある意味で弱点といえるかもしれませんね。

発熱

体温を上げて、体内に侵入した細胞類の増殖を抑える。また免疫系の活性化も促す。

はたらく細胞 発熱
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

発熱を「お湯」で表すセンスwwwwww

好き

悪寒

体内の熱が逃げないように体の表面の血管を収縮させ、手足の表面温度が下がり、寒気を感じるようになる。

はたらく細胞 悪寒
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

インフルエンザにかかると「体温が高いのに寒気がする」状態になったことが、誰しも一度はあると思うんですが、それはこの「悪寒」のせいだったんですね〜。

表面の温度が下がるのは、血管が収縮しているからでした。

くしゃみ、咳

ウイルスなどの異物を、体外に排出しようとして起こる反射的な反応。

はたらく細胞 くしゃみ・咳
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

あのくしゃみロケットが、「くしゃみ25号」まで発射されていることから、体内でものすごく奮闘している様子が伺えます。。

食欲減退

通常は消化活動に使われるエネルギーを病気治癒に費やす反応。

はたらく細胞 食欲減退
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

消化したものは、細胞たちにとってエネルギーだから「食べ物を作るのをやめる」という描写になっていたのがおもしろかった。

発汗

毒素を排泄したり、体温を調整する。

はたらく細胞 発汗
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

「エクリン」って何なのか説明はなかったけど、発汗の様子は「湧き水」という形できっちり描写されていました。

インフルエンザにかかると汗をかくのは、誰もが経験的に知っているんじゃないでしょうか。

A型インフルエンザウイルス

A型は内部での変異型が多く、世界的な大流行を起こしやすい。

はたらく細胞 A型インフルエンザウイルス
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

1週間におよぶ激闘でB型インフルエンザを体内から駆逐したんだけど、次に現れたのはA型インフルエンザウイルスさんでした。

B細胞がつくった抗体も効かず、白血球などの免疫細胞も連戦で疲れ果てていたところに、この仕打はあまりにもキツい…!!

「変異」を腕の形で表してくれていましたね。

スポンサーリンク

『はたらく細胞』を見直したくなったら…

アニメ『はたらく細胞』は、dアニメストアほかで動画配信中です!

はたらく細胞『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

見直してみたくなったら、こういうVOD(動画配信サービス)を使うといいですよ♪

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね!

ナギ