もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』12話、用語の字幕解説だけまとめてみたよー【ミュータンス菌、血圧】

はたらく細胞 血圧

みなさん、オルカーー!!

アニメのVOD配信 情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメ『はたらく細胞』は細胞を擬人化し、人体を1つの世界(ミクロコスモス)として捉えつつ、人体の仕組みをゆる〜く楽しみながら学ぶことができる作品です。

もちろんですが、その中には細胞、細菌、人体に関連する語句がたくさん登場します。重要語句の字幕解説は、能登麻美子さんのナレーションつきなのもいいですよね。

今回は、第11話に登場したテロップをまとめてみました!

用語テロップまとめ

赤血球

ヘモグロビンを多く含むため赤い。血液循環によって酸素と二酸化炭素を運搬する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回は後輩の教育係を任されることになった赤血球さん。

果たして先輩らしいところを見せられるのでしょうか…?

キラーT細胞(細胞傷害性T細胞)

ウイルス感染細胞、がん細胞などを破壊する殺し屋。主にリンパ組織にいる。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつものおじさん。

白血球(好中球)

外部から体内に侵入した細菌やウイルスなどの異物の排除が主な仕事。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

なんか取っ組み合いの喧嘩みたいで草(

ミュータンス菌

人の口腔内にも存在する虫歯の原因菌のひとつ。
はたらく細胞 ミュータンス菌
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

白血球に噛み付いたりしていて、なかなかしぶとい相手でしたw

貪食

細菌や異物などを細胞内へ取り込み分解すること。食作用ともいう。
はたらく細胞 貪食
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

進 撃 の 巨 人

好酸球

白血球の一種。アレルギーや寄生虫感染があるとき増殖する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

照れて赤面している好酸球さんもかわいい(((

血小板

血管が損傷した時に集合して、その傷口をふさぐ。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

このアニメの癒やし枠(主に赤血球さん視点で)

遊走

組織内を自由に移動すること。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

毎度おなじみの遊走。

♪〜 ゼッタイ逃がすな遊走!遊走!

ですね。

血圧

全身の隅々まで血液を送り続けるためにかかる圧力。普通「血圧」といった場合には、動脈の血圧を表す。心臓の収縮、拡張に伴う拍動をエネルギー源にしている。血圧はいろいろな要因によって変化するが、正常範囲より高すぎる場合は高血圧、低すぎる場合は低血圧と呼ばれ、体内に様々な影響を及ぼす。
はたらく細胞 血圧
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回は心臓の血圧の変化を起こしうるような、大きな事件が起きてしまいました。

出血性ショック…ですね。

スポンサーリンク

『はたらく細胞』を再視聴したいなら…

アニメ『はたらく細胞』の動画配信は、dアニメストアやhuluなどでありますよ!

詳細は以下の記事にて↓↓

はたらく細胞 『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

再放送を待ってもいいけど、こういうVOD(動画配信サービス)を使うと、いいかもしれませんね。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね!

ナギ