もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『はたらく細胞』11話、用語の字幕解説だけまとめてみたよー【熱中症、脱水症、失神】

はたらく細胞 脱水症

みなさん、オルカーー!!

アニメのVOD配信 情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

アニメ『はたらく細胞』は細胞を擬人化し、人体を1つの世界(ミクロコスモス)として捉えつつ、人体の仕組みをゆる〜く楽しむことができる作品です。

もちろんですが、その中には細胞、細菌、人体に関連する語句がたくさん登場します。重要語句の字幕解説は、能登麻美子さんのナレーションつきなのもいいですよね。

今回は、第11話に登場したテロップをまとめてみました!

用語テロップまとめ

赤血球

血液循環によって酸素と二酸化炭素を体中に運搬する。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

いつもの赤血球さん。今日は暑いみたいですね…。めっちゃ薄着ですw

放熱

皮膚の近くに血液を多く流し、熱を放散する体温調節機能の1つ。
はたらく細胞 放熱
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

表皮付近に血液を流すと体温調節になるって初めて知りました。

貪食

食細胞と呼ばれる単球やマクロファージ、白血球(好中球)等が細菌や異物などを細胞内へと取り込み分解すること。

©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

めっちゃ溶かされてる雑菌野郎くんさん様。

汗腺と汗

皮膚にある汗を分泌する腺。アポクリン腺とエクリン腺の2種類がある。汗をかくと、蒸発する際に熱を奪う(気化熱)。これが体温調節に重要な役割を担っている。
はたらく細胞 汗腺と汗
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

汗をかくとそれが気化して、体温調節になるってのは中学校の理科の内容ですね。

スポーツとかをやってると、汗をかいたユニフォームを着替えましょうってよく言われますが、あれは気化を促す目的があるんだと勝手に思ってます。

めまい

目がまわる、自分のまわりがふわふわした感じがするなどの症状が現れる。平衡感覚気の障害や脳血管の障害で現れる症状。
はたらく細胞 めまい
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

暑さに由来するめまいは、「黄色信号」ぐらいのサインですね。

立ちくらみ

頭から血の気が引いて一時的に目の前が真っ暗または真っ白になり、めまいを伴うような状態。意識は保たれている。
はたらく細胞 立ちくらみ
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

立ちくらみになると、頭がぐるぐる回ってる感じがして気持ち悪いですよね。。

失神

脳への血液が一時的に低下または遮断された状態。数秒から数分の意識喪失を伴う。
はたらく細胞 失神
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

ここまでくるとなにか手をうたな(アカン)

熱中症

体温を調節する機能が狂ったり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたりすることによって起こる健康障害の総称。重症度によってI〜III度に分類される。初期症状のI度熱中症ではめまい、立ちくらみ、唇のしびれ、失神などの症状が起こり、かつては熱失神、熱けいれんと呼ばれていた。暑さや高温で皮膚の血管が拡張し、血圧が低下することで、脳への血流が減少して引き起こされる。
はたらく細胞 熱中症
はたらく細胞 熱中症2
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

シリーズ最長の説明文w

水分補給が大事ってのはよく言われますが、塩分補給も大事だってことが、この説明文からわかります。ただの水道水じゃなくて、麦茶とかスポーツドリンクとかでミネラルを補給しましょう。

11話の序盤ではナトリウムが足りないせいで、浸透圧を利用して水分を組み上げることができない…という描写がありました。

セレウス菌

土、水中など自然環境中に広く分布している土壌細菌の1つ。下痢型、嘔吐型の2種類の食中毒を引き起こすことがある。
はたらく細胞 セレウス菌
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

今回のやっかいな雑菌野郎さんです。

熱中症予防1 帽子

直射日光や、頭部への加熱を防ごう。
はたらく細胞 帽子
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

意外と重要な「帽子」さん。日焼け防止って観点以外にも「頭部への加熱を防ぐ」という役割があるんですね〜〜。

熱中症予防2 水分補給

脱水症予防のため、こまめに水分や塩分を補給しよう。
はたらく細胞 水分補給
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

大事なことですね。

脱水症

体の中にある体液が失われて日常活動や生命維持活動に障害が生じた状態のこと。この状態になると、栄養素や酸素の吸収、老廃物の排出、体温調節、体液循環に支障を来すことがある。
はたらく細胞 脱水症
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

生命維持活動に障害がでるってよっぽどヤバいですね。。

夏場は暑さで救急搬送される人もいますが、事態が深刻になると命にかかわるってことです。慢心ダメ、ゼッタイ。

セレウス菌(耐熱)

発育の段階で芽胞と呼ばれる熱に強い殻を作り、100℃ 30分の過熱にも耐えることができる。熱中症になると蔓延するというわけではない。
セレウス菌 耐熱
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

なんで体内がクソあついのに、セレウス菌は普通に活動できてんの?

…って疑問思ってましたが、ココで解決しました。耐熱仕様なんですね〜。

輸液注射

静脈内に投与される注射剤。主として水分補給、電解質補正、栄養補給などの目的で投与される。
はたらく細胞 輸液注射
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

救急搬送されとるやないかーーーーいwwww

でも無事でよかったです。水分が枯れ果てた体内環境でしたが、ココに来て一転、オアシスのように描かれているのがおもしろい。


©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

体を冷やす

涼しい場所に避難し、首の周り、脇の下、足の付け根(ふともも)など、大きい血管が通る部分を冷やすのが効果的。
はたらく細胞 体を冷やす
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

熱中症で運ばれたときって、こうやって氷で太い血管の通っているあたりを冷やすのが定石ですよね。

氷嚢とかを当ててあげると効果絶大です。

スポンサーリンク

『はたらく細胞』を再視聴したいなら…

アニメ『はたらく細胞』の動画配信は、dアニメストアやhuluなどでありますよ!

詳細は以下の記事にて↓↓

はたらく細胞 『はたらく細胞』はdアニメストア、huluなどで動画配信あり。見逃したらVOD!

再放送を待ってもいいけど、こういうVOD(動画配信サービス)を使うと、いいかもしれませんね。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね!

ナギ