もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

彗星の如し!Twitter界に現れた「全肯定ハム太郎」の一部始終

続報あります。

全肯定ハム太郎さん、復活!?全肯定ハム太郎さん、復活!?

こんにちは。

VODでアニメ視聴する人のためのブログ「あにまんど」の管理人(@anime_VOD)よ。

Twitter界隈に生息中のあなた、最近タイムラインを賑わせていた「全肯定ハム太郎bot」って知ってるかしら?

https://twitter.com/bot93501948/status/1005770841856958464

アカウント運用開始からたったの10日間で、たった70ツイートだけで、10万フォロワーを獲得というとんでもないことをやってのけたのよ。

…やってのけたんだけど、どうやら「全肯定ハム太郎bot」はもう新たにつぶやくことはないようね。

※余談だけど、アニメ『とっとこハム太郎』はhuluで動画配信中よ。

彗星の如く現れた「全肯定ハム太郎bot」

https://twitter.com/bot93501948/status/1005363120460607488

https://twitter.com/bot93501948/status/1003271830969278465

https://twitter.com/bot93501948/status/1003135933951037440

https://twitter.com/bot93501948/status/1003498307828658176

https://twitter.com/bot93501948/status/1006133230062325760

https://twitter.com/bot93501948/status/1006178505434861569

  • ハム太郎のアイコン
  • 勢いのありすぎる文体
  • 大学生や、はたらく人の不満を代弁

…など、ウケるポイントを掴んでいた「全肯定ハム太郎bot」さんは、タイムラインを席巻してあっという間に人気ものになっていったわね。

でも、そんな「全肯定ハム太郎bot」さんは突然、意味深長なツイートをするのよ。

https://twitter.com/bot93501948/status/1006857268631965697

これは本家のハム太郎のお別れと同じような雰囲気よね。。

スポンサーリンク

「中の人」がホームページを開設

調べてみると「全肯定ハム太郎bot」の中の人がホームページを開設して、botの運用停止を発表していたわ。

そこにはbot作成の経緯と、運用停止に至った判断理由なども綴られているわね。そしてそもそものテンプレートがパクツイであったこともここで明かされたのよ。

私の中にはずっと自分の思っている不満をどこかでぶちまけたいと思っている自分がいました。

そしてなべぶたさんのツイートが回ってきたとき、主張のしやすさと面白さに気づいてしまい、悪いことだとはわかっていても少しだけなら・・・と思ってbotを作ってしまいました。

引用元:全肯定ハム太郎bot中の人からのお詫びとハム太郎解放のお知らせ

「全肯定ハム太郎bot」のツイートに登場する人たちは、「中の人」が過去にもっていた人間関係が色濃く反映されているとも言っているわ。

  • 納期を守らない外注さん
  • インターンやアルバイトに出た先で遭遇した、偉そうにしているだけの「社会人」
  • 呑んだくれでまともに講義に参加しない大学生

…などに対する鬱屈とした不満が溜まっていた「中の人」は、それをただ投稿するだけじゃなくて「全肯定ハム太郎」のテンプレートに沿って投稿していったみたいね。

ちなみに元ネタはこの人のツイートよ。

確かにテンプレートとして優れていておもしろそうだとは思うわね。

…それにしても、この「中の人」のホームページに WordPress 有料テーマの STORK が使われてることに驚いたわ。

配色とかもデフォルト設定からいじってあるし、わざわざ有料のドメイン( ichiyajo.xyz )も取得しているのよ。明らかにプロの犯行ね。

「外注」って言葉を使ってるところから察するに、普段からそれなりに副業アフィリエイトとかで稼いでる人なんじゃないかしら。

外注ライターやデザイナーを雇えるってことは、それだけアフィリエイトで儲けてるってことよ。

伊勢(いせ)です。webライター、アフィリエイトを生業にしています。

引用元:全肯定ハム太郎bot中の人からのお詫びとハム太郎解放のお知らせ

…大学生なのにすごいわね(中の人は慶応大生)。

賛否両論の様子

「全肯定ハム太郎bot」さんの活動については賛否両論のようね。


(C) 河井リツ子/小学館・SMDE・テレビ東京

そもそもテンプレ自体がパクツイだったことや、「全肯定」という割には自分の鬱憤ばらしにしか使われていなかった点などが槍玉に挙げられて批判されているようだわ。

一方で、たった10日間で10万フォロワーを獲得するという、その厳然たる事実には目を見張る物があるわね。 Webの世界に生きる人なら、学ぶべき点があるんじゃないかしら?

それにしても、久しぶりにハム太郎を見返したくなったわね…。

ハム太郎 リボンちゃん ブーム再来!?『とっとこハム太郎』は huluでアニメ動画配信中

以上、「あにまんど速報」管理人でした!またね!