もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

『攻殻機動隊』新作(SAC_2045)がNetflixで動画配信決定!2020年から

攻殻機動隊 SAC2045

みなさん、オルカーー!!

アニメのVOD配信 情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

Twitterのタイムラインを巡回していたら、とんでもない情報を見つけてしまいました。

なんかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

『攻殻機動隊』シリーズの新作(SAC_2045)がNetflixオリジナルアニメとして登場!2020年からNetflixで配信開始となります。

Netflixで配信あり

『攻殻機動隊 SAC_2045』(新作)の配信が始まるのは、2020年からと予告されています。

Netflix側が「独占配信」と発表しているため、ネット動画配信はNetflix限定になりそうよ

ナギ

テレビ放送はあるのか?

『攻殻機動隊』の新作について言えば、テレビでの放送がない可能性も高いです。

「Netflixオリジナルアニメ」と銘打たれた作品は『A.I.C.O. Incarnation』『B:The Beginning』『悪魔城ドラキュラ』などがありますが、これら作品はいずれもNetflixでしか見ることができないものです。

テレビでの放送すらありませんでした(でもめっちゃおもしろい)。

先日、制作が発表された『ULTRAMAN』もこのタイプで、テレビ放送がなくNetflixでしか見ることができないものになりそうです。

同様に 『攻殻機動隊 SAC_2045』も、テレビでの放送すらないことが予想される。

  • Netflixが自前で制作費を投じ
  • 日本を代表するアニメ制作会社に質の高いアニメを作ってもらい
  • それを独占配信する

↑こういう構図が出来上がりつつありますね。

Netflix側としては、こういうコンテンツを増やしていくことで、dアニメストアやAmazonプライムビデオといったVOD市場での競争を勝ち抜こうとしているのでしょう。

ネトフリ「見たけりゃネトフリ入れよ!!!」
わたし「入ります!!!(盲目)」

こういう手法には賛否両論あるかもしれないけれど、TVアニメでは生まれない良質なコンテンツが生み出されるなら、素直に歓迎したいわ

ナギ

新作はどんなアニメになるのか?

ストーリーとしては、SACシリーズの続編と考えておけばいいのかな…とは思います。

ともあれ「新たなチャレンジ」ということになりそうです!

現時点でわかっていることといえば…

  • 神山健治さんと、荒牧伸志さんの、ダブル監督
  • フル3DCGアニメ

ということぐらい。フル3DCGの草薙素子少佐は、今までとは違ったイメージですね。もう一度発表された画像を見てみましょう。

3DCGの少佐と言えば、SACのOPがそうでした。あの時のものと比べると随分と洗練されたなあ…と感慨深いものがある。

CGだと違和感があるかもしれないけれど、動いているのを見ると意外とそうでもないかもしれませんよ。『宝石の国』とかは全編CGのアニメでしたが、かなりよかったです。

地上波の翌日から!「宝石の国」動画がdアニメストア、Huluなどで配信。見逃したらVOD!

ちなみに、神山健治さんと荒牧伸志さんのコラボ企画って、実はツイッターでも広く告知されていたんですよね。

いま見ると、そういうことだったのか…と気付かされます。

参考 荒牧伸志×神山健治 2人の監督がつくりあげる“楽しいアニメ制作の現場”【アニメ業界ウォッチング第42回】アキバ総研

SACも、押井版も、ARISEも、イノセンスも

2018年12月現在、Netflixでは『攻殻機動隊』シリーズの動画がすでに配信されています。

たくさんのシリーズ作品がありますが、元祖とも言える『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』(押井版)、続編にあたる『イノセンス』、TVアニメシリーズの『攻殻機動隊 Stand Alone Complex』『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』、そして新劇場版『攻殻機動隊 ARISE』『攻殻機動隊 新劇場版』『攻殻機動隊 PYROPHORIC CULT』などが、すべてNetflixで配信されています。


画像出典:Netflix

押井版も、神山版も、黄瀬版も、すべてワンクリックで楽しむことができるのは、とてもありがたい。

dアニメストアでは、2018年11月末で『攻殻機動隊』シリーズの配信が終わってしまったので、いま『攻殻機動隊』を見るならNetflixですよ!

スポンサーリンク

Netflixのアニメが最近すごい件

でも、アニメを見るために Netflix に登録するってどうなの?

という疑問を持つ人も多いんじゃないでしょうか。わかります。私もそうでした。

でも心配いりません。実はNetflixって、ここ数年でかなりアニメにも力を入れてるんですよ。今後もNetflixのアニメは充実していくでしょう。

dアニメストア、Amazonプライムビデオ、huluといった、アニメの動画配信サービスに、わたしが課金し始めて5年ほどたちます。そんなわたしから見て、アニメのためにNetflixに課金するのは「アリ」だと断言します。

理由1:オリジナルアニメがおもしろすぎる

知ってる人は知ってると思うけれど、莫大な予算を投じて「Netflixオリジナルアニメ」なるものを市場にぶち込んでいるのが何よりもすごい。どれもクオリティ高くてびっくりしますよ。

他にも、「Netflixオリジナルアニメ」とは少し違うけれど、Netflixが独占配信したアニメといえば『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『Fate/Apocrypha』などもそうですね。

潤沢な資金力にモノを言わせて、めっちゃ質の高いコンテンツをどんどん投下してきてくれています。

理由2:他では配信していないアニメも配信してくれる

他のサービスでは見つからないような昔の名作も、キチンと配信してくれているのがNetflixですね。

たとえば、他のサービスでは配信終了となっても、Netflixだけは『交響詩篇エウレカセブン』シリーズを配信し続けてくれていました。

豆知識:
アニメを配信するときって権利を「買う」必要があるんですよね。他のサービスでは、配信タイトルは人気作・話題作に集まりがちなんですが、Netflixでは潤沢な資金力にモノを言わせて「知る人ぞ知る、質の高いアニメ」も配信してくれています。

最近では、エヴァ新作の動画配信なんかも発表されましたよね。

碇シンジ【朗報】『新世紀エヴァンゲリオン』がNetflixで動画配信開始!2019年4月から

理由3:Netflixにとって、アニメ視聴者は優良顧客である

長らくアニメファンは「オタク」として蔑まれ、肩身の狭い思いをしてきました。

しかし、Netflixではアニメファンを「優良顧客」と定義し、アニメを非常に重要な位置に置いてくれてるみたいです。

1つおもしろいデータがあって、Netflixのアニメ視聴者は、他の顧客層と比べてNetflixをヘビーに利用しているんだそう。

他のジャンルきっかけで登録したユーザーと比べて、アニメファンはNetflixに費やす時間が圧倒的に多いという視聴傾向がある。 例えば「テラスハウス」といった実写コンテンツをきっかけにサービスに加入した層と比較して、視聴時間が圧倒的に長いのだ。こうした良質なユーザーの囲い込みを考えるのは、企業として当然である。

引用元:「世界は日本のアニメ市場をどう捉えている?」Netflixや中国、サウジに日本進出を問う|KAI-YOU.net

ということは、Netflix側も今後アニメを重要視してくることは間違いない。

Netflixにとってアニメの配信は「ついで」ではありません。それどころか非常に重要視されていることがわかります。Netflixのアニメは今後ますます充実してくるでしょう。

「Netflix公式アカウント」とは別に、「Netflixアニメ専門の公式アカウント」が作られていることからも、Netflixのアニメへの力の入れ具合がわかるんじゃないでしょうか。

Amazonプライムビデオや、huluは、アニメ専門のアカウントなんて持ってないですからね〜。それだけでもNetflixのアニメへの熱意が伝わってきます。

ネトフリアニメ は今後も楽しみ

以上3つの理由から、わたし的には「Netflixでアニメを見るって選択肢、大いにアリ!」って思います。

『攻殻機動隊』見るためにNetflixに加入、大いにアリな選択肢だと思いますよ。

ネットでワンクリックでポチッとするだけ。

わたしは、ビデオレンタルも録画もやめて、アニメをネット配信動画で楽しむ生活をしています。

それでも十分に、アニメを楽しむことができているわよ♪

ナギ

もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは
以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね〜。

ナギ