もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

【調査】dアニメストアの最高画質はフルHD(1080p)っぽい

みなさん、オルカーー!!

アニメをVODで視聴するバーチャルブロガー、さかまた凪(@anime_VOD)よ。ナギって呼んでね!

dアニメストアに入ろうか悩んでるんだけど、画質ってどんなもんなのかな…?という疑問を持っている人もいるんじゃないかしら。

ナギ

Googleで「dアニメストア 画質」と調べようとすると、サジェスト(予測)のところに「悪い」ってのが出てくるぐらいだからなおさら不安ですよねw


画像出典:Google

ましてアニメ好きの人なら、Blu-rayDiscなどで高画質に慣れている人も多いハズ。アニメを見るなら高画質が当たり前やん?

そう!

オタクなら!!

画質に拘りたいですよね!!!(食い気味に

この記事を読むとわかること
dアニメストアで配信されている動画の画質について知ることができる。

dアニメストアの画質について

ゆるキャン 志摩リン
志摩リン(HD画質) ©あfろ・芳文社/野外活動サークル

誤解されがちですが「HD」であればどの動画も画質が同じ…というわけではありません。実際に動画で見てみると画質は異なります。

dアニメストアの場合、PCで見るとスマホよりも高画質に(ビットレートが高く)なるように設定されているんです(この辺の話は専門的すぎるので別エントリーにて)。

→参考:動画の画質を決めるもの(解像度、ビットレート、フレームレート、コーデックなど)(※後日執筆予定)

実はdアニメストアの場合、おなじ「すごくきれい」でもスマホ・タブレット版の画質と、パソコン版の画質とで画質が違っているのよね。

ナギ

スマホ・タブレットでの画質

スマホ・タブレットといったモバイル端末の場合、端末の小さな画面に合わせた画質で配信されることになっています。

スマホやタブレットは画面がPCほど大きくないので、解像度もそれほど上げなくていいのよね。

ナギ

動画ビットレート データ量
HD画質 2.7Mbps 400MB
すごくきれい 1.2-1.7Mbps 300MB
きれい 596kbps 110MB
ふつう 398kbps 70MB

画質がきれいになると、その分だけデータ容量が大きく(通信量が多く)なります。HD画質ともなると、光回線レベルの通信環境が求められるそうです。

ちなみにスマホ・タブレット版では、動画を視聴する前に画質を自分で選ぶことができますよ。


画像出典:dアニメストア

パソコンでの画質

パソコンなどで視聴する場合は、動画のデータ量がスマホやタブレットのモバイル端末よりも大きめに設定されています。これはおそらくディスプレイの大きさなどを考慮してのことでしょう。

動画ビットレート データ量
HD画質 3.4Mbps 700MB
すごくきれい 2.0-3.7Mbps 370-600MB
きれい 1.7Mbps 300MB
ふつう 596kbps 100MB

※データ量は1話24分とした場合の目安です。動きの多いアニメなら動画のデータ量は多くなります。

興味深いのは、スマホ・タブレット版の「HD画質」よりも、パソコン版の「すごくきれい」のほうが高画質に設定されているということですね。

動画ビットレートと、データ量(目安)を比較してみると、確かにパソコン版の「すごくきれい」のほうが動画のサイズが大きいことがわかります。

  • スマホ版「HD画質」:2.7Mbps/400MB
  • パソコン版「すごくきれい」:2.0-3.7Mbps/370-600MB

実際、パソコン版の「すごくきれい」には、以下のような説明があります。

スマホ以上の最高画質にてご視聴頂けます。
引用元:画質・データ量について|dアニメストア

なお、パソコン版dアニメストアの画質は「自動」がデフォルトです。視聴する通信環境に合わせて最適な画質を選択してくれています。お家が光回線なら普通に「HD」画質に合わせてくれますよ。賢い!

もちろん自分で変更することも可能。

dアニメストア 画質
デフォルトで「自動」に設定されている © 2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/GGO Project

スポンサーリンク

他社との比較

意外と知られていないけれど「HD」という言葉には厳密な解像度が定められているわけではないんですよね。 720pもHDだけど、1080pもHDの範疇なんです。

そこで気になるのが、dアニメストアの「HD画質」の解像度は720pなの?それとも1080pなの?ということよね。

ナギ

これを調査する方法はいくつかあるんだけど、今回は「他社サービスの1080pの動画と比較する」という手段を選びました(いちばん手っ取り早そうだから)。

というわけで、dアニメストアの「HD画質」がどのレベルなのか、他社サービスと比較してみることにしました。今回の比較対象はAmazonプライムビデオさんと、huluさんです。

  • Amazonプライムビデオの場合:「HD(高画質)」の動画が1080p
  • huluの場合:「最高画質」の動画が1080p

dアニメストア(HD画質)

hulu(最高画質)

Amazonプライムビデオ(HD(高画質))

©江口夏実・講談社/「鬼灯の冷徹」第弐期製作委員会

こうして比較してみると、どれも大差がない…ということがわかります(ふつうに全部キレイ)。

公式発表こそありませんが、dアニメストア「HD画質」は1080pの解像度だと言えるでしょう。 ちなみに動画のデータ量を見ても、AmazonプライムビデオとdアニメストアのHD画質のサイズは、だいたい同じぐらいのものだということがわかります。

  • Amazonプライムビデオ(1080p):1時間で1.4GB
  • dアニメストア(HD):アニメ1話で700MB(=0.7GB)、したがって約1時間で1.4GB

dアニメストアのHD画質はAmazonプライムビデオ並み(=1080p)だと結論づけておきます。

注意
厳密には、ビットレート、フレームレート、コーデックなどの違いがあるため、解像度や動画サイズだけで画質を判断することはできないんだけど、いま大事なのはdアニメストアでも、Amazonプライムビデオやhulu並みの高画質でアニメ動画を見られる という事実です。

画質が悪いな…と思ったら

そうは言ってもdアニメストアの画質が悪い気がするんだけど…という場合は以下のパターンに当てはまっている可能性が高いです。

モバイル端末で視聴している

先述の通り、dアニメストアにおけるスマホの「HD画質」とPCの「HD画質」とは、画質が違います。

たとえばスマホからHDMI端子でテレビに出力しているような場合は「スマホの画面サイズに最適化されたアニメ映像をテレビ画面で見る」ということをやってしまっているので、なんとなく画質が悪く感じてしまうのでしょう。

このような場合は、視聴する端末をかえてみることで解決します。スマホやタブレットのようなモバイル端末で視聴している場合は、一度PCから視聴してみてはいかがでしょうか。

通信速度が遅い

dアニメストアの画質が悪い気がする…と感じた場合、通信環境も確認してみましょう。

これも先述のとおりですが、PCから視聴している場合には、あなたの家の通信環境に合わせて最適な画質をdアニメストア側で勝手に選択してくれます。

なのであなたの家の通信回線速度が遅いと、その分だけ画質を落として配信されてしまいます。

家の通信回線の速度を上げるか、もしくは手動で高画質に変更してみましょう。

ナギ

そもそもHD画質が配信されていない

たまーにあるパターンだけど、そもそもHD画質で配信されていない作品があります。

身近な例で言えば『ラブライブ!サンシャイン!!』の2期は「すごくきれい」までしか配信されていません。

アニメに関して目の肥えたあなたは、最高画質である「HD画質」ではなかったがゆえに「あれ?なんかおかしくね?」って違和感を持ったんでしょう。


画質が「すごくきれい」までしかない ©2017 プロジェクトラブライブ!サンシャイン!!

これはもう諦めるしかない。他のサービスで探してみればいいけど、dアニメストアでもHD画質で配信されていないアニメって、だいたい他のサービスでも同じレベルの画質までしか配信されていないことが大半なのよね…。

ナギ

dアニメストアは高画質である!

dアニメストアは高画質である。ズバリそう言い切ってしまいますね。

なにをもって高画質とするのかは人によりますが、ここでは「他のサービスの最高画質と同水準であり、大型テレビで見ても遜色ないレベル」だと言っておきましょう。

もちろん、dアニメストアはマルチデバイス対応なので、パソコンの画面をTVに繋いで視聴することも可能。家にある40型のテレビに繋いでも十分きれいに見ることができましたよー!

dアニメストアについて、画質以外にも詳細を知りたい人は以下のエントリーをどうぞ。

【愛用歴4年が語る】dアニメストアの評価と感想、こってりレビュー!
以上「あにまんど」管理人、さかまた凪 でした!またね!

ナギ