もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

【解説】dアニメストアって、本当に追加料金がかからず見放題なの?

みなさん、オルカーー!!

アニメをVODで視聴するバーチャルブロガー、さかまた凪(@anime_VOD)よ。ナギって呼んでね!

dアニメストアなら2,500本以上のアニメが見放題で月額400円!」と言われるけれど、本当なの?あとから追加料金がかかったりしないの?…という疑問を持つ人もいるんじゃないかしら。

ナギ

他のVODサービスの料金体系を見ていれば、そういう疑問・不安を持つのも仕方のないことです。

そんな賢いあなたに向けて、この記事ではdアニメストア利用歴4年のわたしが、dアニメストアの利用で発生する追加料金について解説します。

この記事を読むとわかること
dアニメストアの料金体系(追加料金の有無、無料お試し期間など)について知ることができる。

dアニメストアの料金体系について

「見放題」対象作品は定額課金(月額400円)

dアニメストアの「見放題」対象のアニメは2,500本以上で、その2,500本をどれだけ見ても月額400円です。

わたしはdアニメストアをかれこれ4年ほど使っているけれど、ずーーーっと固定で月額400円のままだからね。

他の動画サービスのなかには「動画見放題!」を売りにしているのに、加入してみたら「見放題」の動画は全体の2割ほど、残りほとんどの動画はさらに追加料金が必要(PPV(1話ごとの個別課金)でしか視聴しかできない)…という消費者をバカにしたようなサービスもあります。
dアニメストアは、そういう詐欺じみたサービスじゃないから安心してほしいわ。追加料金が発生するとしたら、次に触れる「レンタル作品」を視聴したときだけよ。

ナギ

レンタルは追加料金が発生(ほぼ新作映画のみ)

dアニメストアは基本的に月額400円だけでほとんどすべてのアニメ(2,500本以上)を見ることができるんだけど、実は追加課金が発生する要素が1つだけあります。

それは何かというと、新作映画の「レンタル」です。劇場公開が終了して間もない映画などは追加課金することでしか視聴できなくなっています。

例として、この記事を執筆した2018年7月8日現在、dアニメストアで「レンタル」対象となっている作品の一例を挙げておきましょう。

『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』『コードギアス反逆のルルーシュ II 叛道』『聲の形』『バケモノの子』『魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女』『ソードアート・オンライン -オーディナルスケール-』『ラブライブ!The School Idol Movie』

どう?見事に劇場版アニメばっかりでしょ? だいたいの相場としては、1本あたり400-800円ほどで視聴できることが多いですね。

ちなみに2018年7月8日時点では、41本の映画が「レンタル」対象作品でした。残りの2,509本は 400円/月で「見放題」となっています。


テレビアニメ版のエウレカセブンも見放題対象 (C)2005 BONES/Project EUREKA

対象本数 料金
見放題 2,509本 月額400円で何本でも見放題
レンタル 41本 1回の視聴で数百円を課金するPPV

上の表を見てもらえばわかると思うけれど、dアニメストアで視聴できるアニメのほとんどが「見放題」対象となっているんですよね。

追加課金が発生するアニメは全体の1.6%(41本)にすぎないことがわかります。つまり 残り98.4%(2,509本)のアニメは、すべて「見放題」の範囲内ってこと!

よくある「第1話だけ無料!!(ただし第2話からは有料)」みたいな追加料金が発生するスタイルではありません。400円払えば、ちゃんと1クール12話をすべて見ることができちゃいます。

昔の名作から、最新のアニメの見逃し配信まで、手広くカバーして月額400円…というサービスは他に類を見ない!と言い切ってしまっていいレベルですよね。

  • dアニメストアで視聴できるアニメはほとんどが「見放題」対象作品である。
  • 新作映画を視聴しない限り、追加での課金が必要になることはない!

初回は31日無料期間アリ

dアニメストアは、初回の登録に限って31日間の無料お試し期間がもうけられています。

この無料期間中に、お目当てのアニメがあるかどうかを確認してみてほしいし、VODでアニメを視聴するという体験をあなたにもぜひしてもらいたい!

わたしは以前に7,000字ほどのdアニメストアのレビューも書いているけれど、なんだかんだいって自分で試してみて判断してもらうのが一番いいと思います。

ちなみに「1ヶ月」ではなくてきっちり「31日間」ですよ!7月24日に登録したら8月24日まで無料で使えます。

スポンサーリンク

アニメ見るならコスパ最優秀

とにかくアニメを見ることだけを考えるならdアニメストアはめっちゃ優秀です。「アニメ見放題」の本数を月額料金で割ってみるとすぐわかります。

「見放題」対象アニメ 月額料金
dアニメストア 2,509本 400円
Amazonプライムビデオ 1,069本 400円
hulu 772本 933円
バンダイチャンネル 1,110本 1,000円
U-NEXT 1,666本 1,990円

これを見ると「アニメ見放題」ならdアニメストアが優れていることが一目瞭然ですよね。

他のサービスのように月額料金が1,000円近くするとかなり負担感が大きいけれど、月額料金が400円なら心理的ハードルが低いんじゃないかしら?

ナギ

400円っていえばコンビニ弁当1食分ぐらい。バイトで月数万円の稼ぎがある大学生ですら毎月400円ぐらいなら余裕で出せるレベルですよね。

安すぎて怪しくない?


400円あればカミナに会える ©GAINAX・中島かずき/アニプレックス・KONAMI・テレビ東京・電通

そもそもアニメの動画を1話ごとに課金すると1話あたり200円ぐらいだから、毎月アニメを2話以上見るなら個別課金よりも得する…という計算になります。

これだけ破格だとdアニメストアって本当に儲かっているのか?ということが心配になりますw

むしろちょっと安すぎて怪しくない?とまで疑いたくなるレベルなのよね。

ナギ

そう思っていた時期がわたしにもありました。

dアニメストアのビジネスモデルを考えてみると普通に儲かってそうなんですよ。アニメに絞るからdアニメストアだけが突出して安いように見えるんだけど、すべての動画で比較してみるとなんてことはない。むしろちょっと割高なぐらいです。

見放題の数 月額料金
dアニメストア 2,500本 400円
hulu 50,000本 933円
U-NEXT 80,000本 1,990円

そもそもdアニメストアはアニメ以外全く取り扱っていないからこそ、月額400円でこれほどまでにアニメを充実させられている…と考えることができそうです。

マーケティング戦略で言えば、動画配信サービスの業界の中でdアニメストアは1点特化のニッチャーポジションにつけている…とも言えるでしょう。

hulu、Netflix、U-NEXTなどが、映画やバラエティや海外ドラマを充実させている裏で、dアニメストアはせっせとアニメの充実に努めている。そんなサービスだということが改めてこの料金体系を見ることでわかってきます。

わたしみたいに「とりあえずアニメの動画見れたらええねん、海外ドラマとか知らんわ」って人なら、dアニメストアに課金しとくのが今の選択肢の中では最善だといえます。

dアニメストアについて、月額料金以外のことも知りたい人は以下の記事を参考にしてみてください。

【愛用歴4年が語る】dアニメストアの評価と感想、こってりレビュー!
以上「あにまんど」管理人、さかまた凪 でした!またね!

ナギ