もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

「アニメの見逃し配信」という新たな視聴スタイルについて

はたらく細胞 マクロファージ 強い

みなさん、オルカーー!!

アニメをネット配信動画(VOD)で見る人のための情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

最近、アニメの公式Twitterなどを見ていると「見逃し配信」って言葉が出てくることがときどきありませんか?

  • 見逃し配信ってなに?
  • いつ配信?テレビより遅いんじゃないの?
  • なんで最近増えたの?

このページでは「見逃し配信」についてのギモンを解決すべく、ポイントごとにまとめてみました!

見逃し配信ってなに?

「見逃し配信」とは、テレビ放送の少しあとにネット上で配信される動画のことをいいます。

その名の通り、テレビ放送を見逃した人のために配信スケジュールが組まれており、「キャッチアップ配信」などと呼ばれることもあります。

もちろんですが、この「見逃し配信」をやっているのは違法配信サイトではありません。「公式配信」です。

アニメで言えば、たとえば dアニメストア、hulu、Netflix といった動画配信サイトで、こういう「見逃し配信」をやってくれています。

実はここ数年で、テレビの放送とは違った視聴形態として「ネット配信動画を見る」という選択をする人が増えてきています。もちろんソースもあります。


図表出典:有料の動画配信サービス利用率は15.0%、Amazonプライム・ビデオ利用者が大幅増 |株式会社インプレス

年々、右肩上がりで、有料の動画配信サービスを使う人が増えてきていることがわかります。

「見逃し配信」を利用者が増えてきているのは、もちろん何らかのメリットがあるからですよね。

では、公式が「見逃し配信」をやってくれることで、わたしたちにどんないいことがあるのかしら?

ナギ

スポンサーリンク

どんないいことがあるの?

離脱しないですむ

アニメの見逃し、録画忘れがおこったとしても、そのアニメを見続けることができる…というのが圧倒的なメリットの1つです。

アニメって1話でも見逃すと、途端に視聴モチベーションが下がることが多いと思うんですよ。

あーーー録画失敗してるorz もうこのアニメはいいや…。

となってしまいがち。

ですが、「見逃し配信」があることでこの問題は解決されます。アニメの3話を見逃した人も、4話の放送前に3話を見て追いつくことができるんです。

途中から見ることができる

あまり語られることが多くありませんが、個人的に大きいのは「途中から見ることができる」ということです。

アニメが放送開始となって1か月ほど経ったころのことを想像してみてください。

どうやら『はたらく細胞』ってアニメがおもしろいらしい

というウワサを聞いても、クールの途中(たとえば4話)から見ようって気にはあんまりならないですよね?

はたらく細胞 マクロファージ 強い
©清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction

でも、こういう「見逃し配信」を利用して1-3話を見てしまえば、4話からリアルタイム勢と同じように楽しむことができるようになります。

MEMO
当サイト「あにまんど速報」では、アニメの配信情報を発信していますが、アニメの配信情報を求める人はクールの終盤になっても少なくありません。
こういうサイトを1年間運営していて、「クールの途中から追いかけて視聴する」ってスタイルの人って意外と多いんだ!と知ることができたわ

ナギ

アニメの制作会社を応援できる

「払ったお金がキチンとクリエイターに還元される」というのも嬉しいところ。

たとえばdアニメストアなら1か月400円、huluなら1か月933円払ってアニメを見ることができるようになりますが、その一部がアニメを作った人たちに還元されます1

違法サイトでアニメを見ると、アニメを作ってくれた人たちには 1円も入りません。でも「見逃し配信」のために有料サイトを利用することで、少しでも応援や感謝の気持ちを表すことができる。これってすごく大事なことだと思います。

わたしたちが払ったお金は、制作会社が新しいアニメを作る元手になりますからね。

微々たる金額かもしれないけれど、「成果物に対価を払う」ってあたり前のことよ

ナギ

よく考えてみると、違法サイトでアニメを見る人って残業代を払わないブラック企業とやってることは同じなんですよね。

違法サイトを使うことは、長い目で見るとアニメ業界の首を絞めることになります。

アニメの見逃し配信に向いているのは?

アニメの見逃し配信に向いているのは「見放題」のサイトです。

ニコニコ動画やGyaO! のように「1話見るのに○○○円」という都度課金じゃなくて、dアニメストアやhuluやNetflixのように「1か月○○○円でアニメ見放題」という見放題サイトのほうがコスパはいいですよ。

知らなきゃ損!アニメ動画「都度課金(PPV)」と「見放題」の違いについて

ちなみに、アニメの「見逃し配信」で最も配信数が多いのはdアニメストアです。 たとえば2018年秋アニメの配信状況を以下にまとめていますが、dアニメストアだけで全体の7-8割程度をカバーできちゃいます。

【2018年秋アニメ】dアニメストアの見逃し配信全部まとめたよ〜

わたしはもう録画をやめて、この「見逃し配信」を利用してアニメを見ています。

YouTubeでVtuberの動画を見るのと同じ感覚で、ネット配信動画でアニメを見ているわ

ナギ

アメリカでは、すでにNetflixがテレビに取って代わるほど大きな存在になっていることが、調査から明らかになっています2

少しずつですが時代は変わりつつあります。「ネットでアニメ」が当たり前になる時代は、すぐそこまで来ているのでしょう。「見逃し配信」の普及は、その一端にすぎないと思います。

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね!

ナギ

もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは
  1. もう少し厳密に言うと、わたしたちが払ったお金は、dアニメストアやhuluがアニメを配信する権利を買うための「原資」となります。
  2. どのプラットフォームでコンテンツを視聴しますか?という質問に対して、Netflixと答えた人が最も多かったことを表すツイートです。