もうわたしは我慢しない!見たいアニメを、見たいときに見る方法とは

5G時代には「アニメをネット配信動画(VOD)で見る」が当たり前になる

話をしよう

あれは今から36万…いや、1万4000年前だったか(エルシャダイ自重しろ

アニメをネット配信動画(VOD)で見る人のための情報サイト「あにまんど速報」の管理人、さかまた凪(@anime_VOD)よ。

ナギって呼んでね!

ナギ

今日は、近い未来(数年後)の話をしようと思います。 と言っても、占い師みたいに予言とかをしちゃうわけではありませんw

わたしは、アニメをネット配信動画(VOD)で見るというスタイルが、当たり前になってくると考えています。

録画とかを、押しのけちゃうんじゃないかなって思うのよね

ナギ

それにはキチンと根拠があります。

下地は整っている

2つの点で、アニメをネット配信動画(VOD)で視聴する環境は、すでに大部分ができあがっていると考えています。

  1. 月額課金制のアニメ見放題(SVOD)サービスの充実
  2. スマートフォンの普及

月額課金制のアニメ見放題サービス

dアニメストア、hulu、Netflix、Amazonプライムビデオといったサービスが登場して、アニメを気軽に見ることができるようになってきました。

これって、いまでは当たり前のことかもしれませんが、5年前とか考えてみると全然違いましたからね。

ネットで新作アニメの動画を見たければ、ニコニコ動画で1週間の無料配信を見るぐらいしか、まともな選択肢はなかった状態でした。

旧作アニメを見たければ、選択肢はもっと限られていた。

  • レンタルショップに出向く
  • 円盤を買う
  • 再放送を待つ
  • 違法サイトのお世話になる

↑↑こんな状態です。これはひどい。そりゃー、違法サイトも利用されますわ。

えいえい 怒った?【アニメ】無料の違法動画サイトの功罪と、配信サイト海外展開の提言

ちなみに2013年といえば「進撃の巨人」「凪のあすから」「俺ガイル」「はたらく魔王さま」「のんのんびより」「境界の彼方」あたりが放送されていた時期。

この辺のタイトルを、動画配信サイトで見ていた人って少数なんじゃないかな。バンダイチャンネルのような動画サイトで見ていた人って、かなり希少じゃないかな(いたらインタビューしてみたい)。

少なくともわたしは、当時アニメを録画して見てたわよ

ナギ

5年前ですら隔世の感があるのに、10年前と比べるとさらに顕著ですよね。

アニメ見放題サービスの普及
そう考えると、dアニメストア、hulu、Netflix、Amazonプライムビデオのようなサービスが浸透して、テレビ放送の翌日から見逃し配信をやりはじめている なんてことは、決して当たり前のことじゃないってことがわかります。

スマートフォンの普及

違う観点から言えば「スマホで動画を見る」のが当たり前になってきた…というのも、5年前とは随分違うところ。

5年前とかスマホ持ってない人も普通にいましたよねw

iPhone 5s や、iPhone 5c なんかが発売されたのがこの2013年。 2013年になってようやくスマホの販売数が、ガラケーの販売数を追い越したんだそうです。


(c)2017 時雨沢恵一/KADOKAWA アスキー・メディアワークス GGO Project

スマホをみんなが当たり前のように使うようになってくると、スマホで動画を見るのも当たり前のようになってくる。

だってみんな、スマホでYouTubeとかめっちゃ見るでしょ?

ナギ

キズナアイさんのごとき Vtuber の台頭とかは象徴的で、ゲーム部プロジェクトとかも個人的にはめっちゃおもしろいと思ってる。

もともとはブログとかのテキストメディアにいた大物が、今年はどんどん動画コンテンツ市場に参入してきています。いまなにかと話題の TikTok も動画ですよね。

スマホの普及
「スマホで動画を見る」という行為は、「スマホで連絡をとる」「スマホでSNSをする」「スマホでニュースサイトを見る」ぐらい当たり前のことになりつつあります。

未来は遠くない

  • アニメをネットで見る
  • スマホで動画を見る

…という2つの大きな変化が、いま確実に起きている。

この2つの変化をみると、「アニメの動画をスマホで見る」のが当たり前になるのは想像に難くない。

スポンサーリンク

残る課題

ただし、残念ながら「スマホでアニメの動画を見る」のは、まだ完全にスタイルとして定着しているわけではない。

もう1つ、ボトルネックとなる要因が残っているのです。 なにかというと、通信回線ですよ。

スマホの回線で動画(アニメ)を見ると、通信量をめっちゃ食いますよね(ギガが減るとか言われます)。

外出先で YouTube を見るときに、わざわざスマホの回線使いますかって話。もちろん使わない。家とかのWi-Fi通信環境で見ることのほうが多いハズ。

しかし、ここにも変化がおこる。

5Gの導入です。

世の中の流れにアンテナ張ってる人は知ってると思いますが、これは確実にきます。

5Gで動画が一気に流行る

数年後の日本では、動画が今よりもさらに爆発的に流行るでしょう。きっかけは、2020年に導入が目指されている「5G」です。

5Gが導入されると、いまのスマホ回線の100倍の通信速度が実現される、とも言われています。

夢のような話ですが、ドコモやauといった大手キャリアも、すでに実用化に向けて着々と動いていますよ。

参考 5G(第5世代移動通信システム)NTTドコモ

いま、われわれが使ってるモバイル回線は、4G(LTE)ですよね。 90年代生まれまでの人なら「3G」の携帯電話を使っていたはず。通信回線は「パケット通信」「パケホーダイ」とか言われてましたよねw

3G→4G→5Gと、通信規格が進化するごとに世界は変わってきました。

ユキヤ
©SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design ©2006-2011 CLAMP・ST

3Gの時代を知ってる人は思い出してほしいんだけど、ガラケーの回線でPCサイトを見ると読み込むのがクッソ遅かったよね。

だから「パソコン用サイト」とは別に「ケータイサイト」が作られるのがあたりまえ。そんな時代でした。

3Gから4Gになって、ガラケーからスマホへと主戦場がうつりましたが、そのインパクトは計り知れないものだった。スマホのない時代を知ってると、本当に世の中は日進月歩だなと感じます。

4Gから5Gになると、我々の生活を劇的に変えることでしょう。ガラケーからスマホに変わったときのようなインパクトがもたらされます。

電脳コイル ヒゲ
© 磯 光雄/徳間書店・電脳コイル製作委員会

「大容量+高速」な通信環境が整えられるので、「動画コンテンツの時代」になるのは明らかだ…と言われているのです。

未来を先取りしませんか?

以上見てきたように、時代がかわる下地は確実に整ってきている。

  • ネット動画でアニメ←もうできる
  • スマホで動画視聴←もうみんなやってる
  • 超高速・大容量通信(5G)←あと数年

アニメを気軽にネット配信動画で見る時代は、もうすぐ当たり前になります。

情報強者は、時代の先を行く。

あなたはどうですか?

以上「あにまんど速報」管理人の、さかまた凪でした。またね〜。

ナギ